腕時計群雄割拠時代のビジネスウォッチ傑作選

watch09

HERMÈS

ケープ コッド

2015年に発表された、自社製の機械式自動巻きムーブメントを搭載した男性モデルに、今年は新色が加わった。ストラップはグラフィット、ダイヤルカラーは、ダークグレー色。スーツやジャケットとの相性が良い色なので、洒脱なビジネスウォッチとしても効果的。サイズが小さく袖口にも綺麗に収まる。
自動巻き、SSケース、縦33✕横33mm、60万5000円、今夏発売予定

熟成を果たした正方形ウォッチ

 カレ、すなわちエルメスのスカーフをイメージした正方形ダイヤルが特徴の傑作「ケープコッド」。昨年、誕生25周年を迎え、多様なバリエーションが展開されている。そして今年は、自社製の機械式自動巻きムーブメントを搭載したモデルからケースとストラップの新色が発売された。
 ケースのデザインは人気ジュエリー「シェーヌ・ダンクル」をイメージしており、ストラップはマット仕上げの高品質アリゲーターを使用することで、全てをエルメスの世界観で統一している。ケースは小振りだが、角型デザイン特有の存在感があるので、シャツの袖口からちらりと見えるだけで惹きつけられる。
 ラグジュアリーメゾンとして名高いエルメスは、実は時計作りのキャリアも100年以上積み重ねてきた。美しいモノを作るには、たくさんの時間が必要となると考えるエルメスらしく、その時計は優雅さを象徴している。

問い合わせ先/エルメスジャポン ☎03-3569-3300
PC向けページを見る