腕時計群雄割拠時代のビジネスウォッチ傑作選

watch13

SEIKO

セイコー アストロン
ジウジアーロ・デザイン 2017限定モデル

1983年に生まれた傑作をベースに、ジウジアーロ・デザインの手によってリ・デザインが行われた。ブラック×イタリアンカラーが効果的。ベゼルの下に収めたリングアンテナは高感度。ダイヤルに光が当たると自動的にGPS衛星が発する電波をキャッチし、正確な時刻へと針を修正する。
クオーツ(GPSソーラー)、Tiケース、径46.3mm、30万円、世界限定3000本

伝統と革新は新しいフェーズに

 GPSソーラーウォッチに“アストロン”の名を冠したのは、かつて「クオーツ アストロン」で実現したように、GPS衛星を使った技術を、今後の高精度時計のスタンダードにしたいという信念があるからだ。しかし「セイコー アスロトン」は、技術的蓄積もさることながら、デザイン面でも進化を続けている。
 このモデルは、工業デザインの名門「ジウジアーロ・デザイン」とセイコーとの共同プロジェクトによって、1983年に誕生した世界初のクオーツ式アナログクロノグラフの意匠を引用、発展させている。ドライビング中の操作性を高めるために、時計本体をオフセンター化した。
 空が見えてさえいれば、世界のどこでも正確な現地時刻を示すことができるセイコー アストロンは、技術面がクローズアップされることが多かった。しかしデザインコンシャスなモデルの投入によって、新たな価値が生まれつつある。

問い合わせ先/セイコーウオッチ お客様相談室 freedial ︎0120-061-012
PC向けページを見る