腕時計群雄割拠時代のビジネスウォッチ傑作選

watch20

TISSOT

ティソ バラード オートマティック

ロングパワーリザーブ、耐磁性能、高精度という優れたスペックを持った「本物のスイス時計」。デザインも端正にまとめられており、使い勝手に優れる。1本持っていれば、スーツはもちろん、ジャケパンやクールビスであっても、品格のある腕元をつくることができるだろう。
自動巻き、SSケース、径41mm、9万5000円

クラシックなデザインと実践的な機構が武器

 時計の実力を考える上で、搭載するムーブメントのスペックは、大切な指標となる。1853年に創業したスイスのメガブランド「ティソ」の新作「ティソ バラード オートマティック」を超える時計はなかなか見当たらないに違いない。
 搭載するムーブメントは約80時間のロングパワーリザーブを備えているので、金曜日の夜に帰宅して時計を外したとしても、月曜日の朝まで動き続けている。しかも高精度の証であるCOSC認定クロノメーターも取得済み。ヒゲゼンマイをシリコン製にすることで、耐磁性能を高めているのも特長だ。
 しかもデザインは、スイスウォッチの王道スタイルで、ダイヤルには精密なクルー・ド・パリ模様を施している。
 つまりスイス時計の伝統と革新の両方を同時に味わえるクラシックウォッチということ。ビジネスパーソンの時計として、これほど適したモノはないだろう。

問い合わせ先/ティソ (スウォッチ グループ ジャパン) ☎︎03-6254-7361
PC向けページを見る