いま手にすべき、“左腕”

watch21

CORUM

アドミラル レジェンド42 クロノグラフ

カラフルなインデックスは、マストに掲げる国際海洋信号旗のデザインを転用。それぞれの旗が数字を意味している。べゼルの色は、紺碧の海を思わせるガンブルー。この組み合わせが日本限定となる。搭載するムーブメントは、コルムが改良を施したCal.CO984。同系色のアリゲーターストラップで上品にまとめている。
自動巻き、SSケース、径42mm、74万円

腕元に華を添える
ポップなカラーリング

 ファッション業界では、1980年代がリバイバルされているが、時計業界でもその流れを感じ始めている。時計業界における80年代はクオーツ革命の余波もあって、時計が実用品からファッションアクセサリーとして注目され始めた時代であり、デザインやカラーリングで華やかさを競っていた。
 コルムは80年代に、世界最大の外洋ヨットレース「アドミラルズカップ」の名を冠したラグジュアリーなスポーツウォッチを発表。インデックスに使った国際海洋信号旗のカラフルな色合いが、個性を大切にする人々の間で人気を博し、日本で大ヒットを記録する。
 その後、ラグジュアリー路線を強化し、アドミラルもモノトーンのシックなモデルへと変化したが、一昨年よりカラフルなモデルが戻ってきた。今季はガンブルーベゼルも復刻。かつてのコルムを知る人には懐かしく、そして知らない人には新鮮なモダンウォッチの再来である。

問い合わせ先/GMインターナショナル
☎︎03-5828-9080
PC向けページを見る