いま手にすべき、“左腕”

watch24

BREITLING

ナビタイマー ラトラパンテ

定番の航空時計「ナビタイマー」に加わったラトラパンテ付きクロノグラフ。生産工程を見直すことで、量産化が難しいと言われるこの機構をラインナップに加えた。また部品を頑強に作ることで、信頼性も向上している。ケースは45mmと大きくなったが、ラグを短く切ったことにより、着け心地は実に快適だ。
自動巻き、SSケース、径45mm、128万円

ブライトリングらしい
使える複雑時計

 クロノグラフの中でも最高峰と言われるのが、2本の針で二つの時間を計測できるラトラパンテだ。しかしメカニズムが複雑になるため、価格は高価になるし、耐久性や信頼性に不安があるものも少なくない。
 その課題に挑んだのがクロノグラフの老舗、ブライトリングである。同社はラトラパンテのベースに既存の自社製ムーブメントを採用。そこにプレスで製作したラトラパンテ用の部品を搭載したのである。普通、ラトラパンテ用の部品は放電加工という生産性の悪い方法で作られる。対してブライトリングは、生産性の高いプレスを用いることにより、ラトラパンテの価格を抑えるだけでなく、部品を頑強に仕立て上げた。
 正直、日常生活の中で、2本のクロノグラフを使って時間を計測するチャンスはほとんどないだろう。しかし実用に耐えうるラトラパンテを手にする喜びは、機械式時計好きにはたまらないはずだ。時計史に残る傑作ラトラパンテである。

問い合わせ先/ブライトリング・ジャパン
☎︎03-3436-0011
PC向けページを見る