いま手にすべき、“左腕”

watch19

TISSOT

ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション

20世紀初頭に流行したアール・ヌーヴォー様式を取り入れた角型ケースが特徴で、デフォルメされたアラビア数字インデックスも、当時のスタイルを継承している。ケースは大型だが、モデル名が示すようにケースが大きく湾曲しているので、装着感は良好。まるでブレスレットのように、腕元で主張する時計である。写真はSSケースにイエローゴールド PVDコーティングを施したモデル。
クオーツ、SSケース、縦49×横27mm、5万4000円

歴史に名を残す優雅な角型時計

 時計業界では復刻モデルの人気が高まっている。すでに高い評価を受けているデザインは、どれだけ時代が変化してもその価値を失われることはないため、ブランド側からもユーザー側からも“手堅い手法”として好まれているのだ。さらには復刻モデルを作ることができるのは、振り返るべき歴史を持つ老舗に限られるため、新興勢力との差別化も図れるという理由もある。
 1853年に創業したティソは、スイス屈指の老舗であるため、振り返るべき優雅な歴史遺産が多い。1916年に制作した角型ウォッチの傑作「バナナ・ウォッチ」もその一つであり、直線を生かした優美なアール・ヌーヴォー様式のデザインが評判だった。
 ケースサイズは大きいが、腕にフィットすべく湾曲した形状なので、オフはもちろん、スーツスタイルにも合わせやすい。価格も手が届きやすく、コレクションにぜひとも加えておきたい時計だ。ちょっと贅沢で優雅な時間を味わえるだろう。

問い合わせ先/ティソ(スウッチ グループ ジャパン) ☎︎03-6254-7361
PC向けページを見る