Truck
【共通トラック】モビリティーが変わる 自動車メーカーはどのようにしてモビリティー企業への変革を行い、部品メーカーはそれをどう支え、リードするのか。また、新しいサービスとはどのようなものか。モビリティーへの変革で変わる未来を展望する。
[マツダ]マツダの次世代技術について [トヨタ自動車] モビリティーカンパニーへの変革 [Grab] グラブのデジタルプラットフォーム~東南アジアでどうイノベーションを 起こすのか
[村田製作所]電子部品が次世代モビリティー産業を牽引する    
【共通トラック】登壇者
Truck A
【Aトラック/経営】AI、データ活用で市場・サービスが変わる 人工知能(AI)やデータ活用などテクノロジーの進化が自動車からモビリティー産業への変革を促した。では、テクノロジー活用で市場・サービスはどう変わるのか。モビリティーとそのビジネスの未来を探る。
[Coord]データ共有基盤がモビリティーの未来を開く [ActiveScaler] 将来のモビリティービジネス再創造の好機 [IHS マークイット&三菱UFJモルガン・スタンレー証券]2025年に向けた世界自動車販売市場予測
[スズキ]スズキのインド戦略 [デロイト トーマツ コンサルティング]モビリティ革命2030 beyond~都市MaaS・モビリティビジネスを日本からアジアへ~ [ソフトバンク]5Gで描くモビリティの未来
【Aトラック/経営】登壇者
Truck B
【Bトラック/技術】自動運転・電動化・パワートレーンの進化 センサーや車載用電池など、自動運転車やEV(電気自動車)を支える技術はどこまで進化しているのか。また、それらの技術を搭載したクルマの魅力、進化したクルマに迫るサイバーの脅威などを明らかにする。
[富士通]自動運転をサポートする3つの要素技術 [コンテンポラリー・アンプレックス・テクノロジー・ジャパン]車載用二次電池の需要動向とCATLの紹介 [デロイト トーマツ リスクサービス]コネクテッドカーを取り巻く脅威と対抗力としての“共闘”体制の構築
[ボッシュ]ADAS・自動運転を支えるボッシュのセンサー技術 [バーテックス]AUTO Cityによるフュージョンセンシングのバーチャル検証環境の構築 [カルソニックカンセイ]カルソニックカンセイが考えるCASE時代のクルマの魅力
【Bトラック/技術】登壇者

開催概要

名称Future Mobility Summit:Tokyo 2018

日時2018年11月20日(火)9:30~17:20(9:00開場)

会場東京国際フォーラム ホールB7 (東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

主催日経ビジネス、日経Automotive


協賛

デロイト トーマツ 富士通 村田製作所 Vertechs