「三位一体」で挑む富士通の働き方改革 自社実践の知見とノウハウを顧客に提供 働き方改革は「制度・ルール」「ICT」「意識改革」による「三位一体」の取り組みが不可欠だ。この考えのもと、富士通は超軽量モバイルPCを活用したテレワーク勤務制度を導入。人工知能「FUJITSU Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」によるマネジメント改革やメンタルヘルスチェックにも取り組んでいる。働き方改革を成功させるポイントを紹介する。

現場が使いやすいICT環境を整備

意識・行動変容を促すAI活用も