日経ビジネスONLINE SPECIAL
Supported by

社員を幸せにしたい 会社がすべきこと 優秀な人材が集まる、社員が幸せを感じる会社になるには何が必要だろうか。給料の額、福利厚生の充実、仕事のやりがいなどはもちろん重要な要素だ。ただ、こうした要素は会社の経営が安定して初めて実現できるものばかり。社員を幸せにできる、安定した会社になるための条件とは何かを探っていく。

Vol.4 月に20冊の本を読み経営の先手を打ち続ける

シリウス
佐藤幸夫代表に聞く

盛岡市のシリウスは県内の戸建て住宅着工件数で13年連続1位を続ける住宅会社だ。LIXILグループが展開する「アイフルホーム」のフランチャイズ加盟店として全国でも有数の施工実績を上げている。自社ブランドとしてツーバイフォー住宅「シュガーホーム」や高級住宅が主力の「サイエンスホーム」も手がける。

大病を経験した後、一念発起して46歳で創業した佐藤幸夫代表は一代で売上高76億5000万円のシリウスグループを育て上げた。好業績の秘訣は「全社員の物心両面の幸せ」を考えた経営で社員一人ひとりの力を引き出すことにある。社員を幸せにする会社にするために月20冊の本を読むという佐藤代表が考える経営の本質とは何か、日本電鍍工業の伊藤麻美社長が聞いた。

2018.7.31

シリウスグループ

事業内容住宅建築、リフォーム、太陽光発電など
所在地盛岡市
設立1994年
売上高76億5000万円(2018年3月期)
従業員101人(正社員のみ)

シリウスグループは、独自の住宅事業、太陽光発電事業を手がけるシリウス(盛岡市)と「アイフルホーム」のフランチャイズを手がけるシリウスEHC(同)などからなる。売上高、従業員数は上記2社の合計を示す(写真:尾苗 清、以下同)

「全社員の物心両面の幸せを
追求する」

佐藤幸夫 さとう・さちお1947年、秋田県生まれ。高校卒業後、住宅会社の営業などを務めた後、家業の豆腐店を継ぐ。病気療養の後に一念発起し、94年に盛岡市でシリウスを設立。一代で年商76億5000万円のグループ売上高を誇るシリウスグループを育てた。住宅事業のほか、太陽光発電、介護事業なども手がける

伊藤シリウスは岩手県内で戸建て住宅の着工件数が13年連続1位を続けているそうですね。

佐藤幸夫代表(以下、佐藤)岩手県全体では住宅の着工件数が減っていますが、当社は地域でのシェアを6.8%まで高めて成長しています。県内シェア10%になったら仙台に進出し、さらに県内シェアは20%まで伸ばしたいと思っています。

とはいえ、無理な営業で拡大しているわけではありません。当社は“お願い営業”をしない主義で、お客様には丁寧に当社の特長をご説明し、納得いただいた上で契約していただいています。負担の重い住宅ローンを組むことも当社ではご法度。大半のお客様にはボーナス払いなしで、無理のない返済プランを組むようにお勧めしています。

契約時、着工時、完成時の3回、お客様にアンケートを取り、担当営業や現場での社員の対応、完成時の満足度などを伺っています。5段階評価で8割がオール5(大変満足)と、高い評価です。

伊藤どうして、そんな高い評価を獲得し続けられるのでしょうか。

佐藤「全従業員の物心両面の幸せを追求する」という稲盛和夫・京セラ名誉会長の理念に賛同し、当社も社員の力を引き出して幸せになってもらうことに努めてきたからでしょう。年間に360棟ほどの住宅を契約いただきますが、その6割がお客様からの紹介です。この分だけで損益分岐点を超えます。お客様の評価で経営が安定するのですから、ありがたいですね。これも社員の活躍のおかげです。

伊藤麻美 いとう・まみ東京都出身。上智大学を卒業後、ラジオやテレビのDJを経て、米国で宝石の鑑定士・鑑別士の資格を取得。2000年、父が創業した日本電鍍工業の社長に就任。医療器具や管楽器などのめっきを主力とする。貴金属ジュエリーの卸販売を行うジユリコの代表も務める

伊藤社員の幸せを実現するためにどんなことをされているのですか。

佐藤会社の経営状況を社員にオープンにし、経常利益の10%を決算賞与として社員に配分します。自分たちが頑張れば必ず見返りがあると実感してもらえるように考えています。

その代わり、退職金制度はありません。というのも、退職金があると会社をいつまでも辞められなくなるからです。

私は、「シリウスにはずっといなくていい。二級建築士でも宅建士(宅地建物取引士)でも、資格を取って独立してほしい」と社員には言っているんです。独立するときには100万円を渡し、最初はうちと一緒に仕事をすればいいと話しています。もし、失敗したら、またシリウスに戻ればいいのですから。

でも、岩手県内ではトップクラスの給料を出しているので、なかなか辞めるという社員は出てきません。県内の平均年収の倍以上を稼ぐ社員も多いですからね。これまで独立した社員は1人だけです。