グループ計5300台のPCを一手に管理 ガバナンス強化でメディア事業を支える 数多くの人気番組を世に送り出してきたTBSテレビ。その事業基盤は様々なITに支えられている。一方、メディアという事業の特性上、社員が社外の人や情報にアクセスする機会は多い。そのため、各社員が使うPCの稼働状況やセキュリティパッチの適用実態などを的確に把握・管理することが、ビジネスリスクを低減する上では必須だった。ここでは「SKYSEA Client View」を活用し、5000台以上のPCの一元管理を実現した同社の取り組みを紹介する。

お問い合わせ