進化を続ける
シチズン
「エコ・ドライブ ワン」。
薄さ1.00mmから
生まれる上質

「エコ・ドライブ ワン」
世界数量限定モデル

AR5044-03E

世界最薄の2.98㎜(設計値)という極薄ケースに強度を与えるため、ベゼルはアルティックでケースはサーメット、裏ぶたはバインダレス超硬合金を採用。黒色のグラデーションで、洗練された世界を作っている。
クオーツ、サーメットケース、径37㎜、70万円、世界数量限定1000本

PR

 今年、創業100周年を迎えたシチズンの新たなフラッグシップモデル「エコ・ドライブ ワン」は、さまざまな先端テクノロジーを詰め込んでなお1.00㎜しかない自社製の極薄ムーブメントを使った、世界最薄の光発電アナログウオッチ。二針ノンデイトの端正な時計は目を疑うほどケースが薄く、セカンドスキンと呼べるほど心地よく腕に馴染む。すでに誕生から3年を経過しているが、“美しい時計の本質”を追求し続け、今ではオンリーワンの存在となっている。

 しかしシチズンは、さらなる進化を求めた。精悍な黒を纏った限定モデルは、本来であれば切削工具に使用されるほど非常に硬度が高い特殊素材「アルティック」をベゼルに採用。アルミナと炭化チタニウムの複合素材で、研磨すると美しい光沢が生まれるという特徴がある。この黒い光沢はシチズンが以前から実現させたかった色で、ぐっと引き締まった表情になるため、さらに薄く見せる効果がある。しかも着用感を向上させるためにラグの形状を柔らかにカーブさせたのも、価値のある進化である。

詳しくはこちら
エコ・ドライブ ワン ラインナップ

問い合わせ先/シチズンお客様時計相談室 ☎ 0120-78-4807(9時半〜17時半、祝祭日を除く月〜金曜)