ビジネスの味方になる
時計16ブランド

文=広田雅将、篠田哲生 写真=岩崎寛 スタイリング=満園正明

watch

FRANCK MULLER

ヴァンガード クロノグラフ

ヴァンガードといえば、ラグジュアリーな雰囲気を加えるレザーストラップやスポーティなラバーストラップとの組み合わせが有名だが、一年を通じて快適に使えるメタルブレスレットも存在する。曲線の美しいケースからそのまま連続する一体感のあるデザインにしており、重厚感があるものの、その光沢感で華やかな腕元を作ってくれるのだ。
自動巻き、SSケース、縦53.7×横44㎜、190万5000円

時計師の情熱は今も燃え続ける

 特定の企業に属さず、個々の能力を駆使してフリーランスとして働く人が増えている。スイス時計業界では、そういった人物を「独立時計師」と呼び、時代におもねらないスタンスと相まって、一種のカリスマとなっている。時計師フランク ミュラーはその代表的な人物で、時計学校を卒業後、一度も企業に勤めることなくコレクターのためのオーダーメイドウォッチを作ってきた。彼は小さな腕時計の中に多くの複雑機構を搭載する技巧派で「マスター オブ コンプリケーション」と称され、時計愛好家の中で大きな話題になっていく。そんな彼が自身の名を冠した時計ブランドを立ち上げたのが1992年のこと。今では世界中で知られるメガブランドとなったが、独立精神や創造力は健在だ。「ヴァンガード」は、フランク ミュラーのアイコンであるトノウ カーベックスに代わるニュースタンダード。力強い流線型と優美なカーブを融合し、ラグを作らずそのままブレスレットへと連なる曲線美が時計の個性となる。ラグジュアリーな時計の裏には、創造性への追求を止めない一人のクリエイターとしての信念が見える。それが他にはない魅力になっている。

問い合わせ先/フランク ミュラー ウォッチランド東京 ☎︎03-3549-1949
掲載商品の価格は、すべて税別で表示しています。
素材の略称:SS=ステンレススチール、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、
RG=ローズゴールドorレッドゴールド、YG=イエローゴールド、Ti=チタン
PC向けページを見る