ビジネスの味方になる
時計16ブランド

文=広田雅将、篠田哲生 写真=岩崎寛 スタイリング=満園正明

watch

SEIKO

セイコー アストロン 5Xシリーズ デュアルタイム SBXC003

最新の「5Xシリーズ」は、新型モジュールによって消費電力を減少させ、ケース径が42.9㎜、ケース厚が12.2㎜という世界最小最薄のGPSソーラーウォッチに。しかもモーターを複数搭載して針をスピーディーに動かしたり、4基の準天頂衛星「みちびき」に対応することで素早く時刻修正したりと機能面でも大きく進化。実用性でも最高峰レベルに。
クオーツ、Tiケース、径42.9㎜、23万円、11月29日発売予定

進化を止めない最強高精度ウォッチ

 ビジネスパーソンにとって、時間は黄金にも勝る価値がある。締め切りを意識し、スケジュールを管理する。そのためには何よりも正確な時計が必須となる。精度にこだわる時計ブランドは多いが、セイコーでは時代に合った実用的な精度を重視している。そのため新機構の開発にも力を入れる。1969年に誕生した“世界初のクオーツ式腕時計”「クオーツ アストロン」は、機械式時計の約100倍もの精度を実現。その後の高精度時計の標準技術となった。この“アストロン”の名を受け継ぐのが、2012年に誕生した世界初のGPSソーラーウォッチ「セイコー アストロン」だ。宇宙を飛ぶGPS衛星が発信する電波をキャッチして時刻情報と位置情報を解析し、現在地の時刻へと自動的に針修正を行う時計であり、ダイヤルに自然光が当たると自動的に電波を取得するスマートセンサーも完備する。どこでも正確に、現在地の時間を示すのだ。その最新作はケースが小型化し、ホーム/ローカルタイムの切り替えも瞬時に可能。ビジネスパーソンならこの時計の価値が分かるだろう。

問い合わせ先/セイコーウオッチ お客様相談室 ☎︎0120-061-012
掲載商品の価格は、すべて税別で表示しています。
素材の略称:SS=ステンレススチール、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、
RG=ローズゴールドorレッドゴールド、YG=イエローゴールド、Ti=チタン
PC向けページを見る