Growth Company 03/08

株式会社SBI証券 オンライン証券から総合証券会社へ
好奇心旺盛でChallengeする人材を募集

会社と共に、
成長したい学生を心から待っています

取締役 
小川 裕之

新しく自由な発想から
生まれる多様な金融商品

SBI証券は国内トップのオンライン証券会社で、SBIホールディングスの中核を担う会社として位置付けられている。2017年度の営業利益は前年比41%増の536億円(業界第5位)。2018年4月から6月(2019年3月期第1四半期)には、144億円の営業利益を計上し業界第3位となった。

こうした成長を支えているのは圧倒的な口座数。2018年9月にはおよそ445万口座となり、オンライン証券では圧倒的ナンバーワン、業界全体でも第2位へと躍進した。

現在、日本の個人による証券取引の多くはインターネットで行われている。2017年度の個人の株式売買代金総額ではオンライン証券7社合計で85%を占めており、さらに、大手対面証券を含む全体のうち35%を同社が占めトップである。

これほど個人投資家から支持されている理由について、取締役の小川裕之氏はこう分析する。

創業以来のモットーである『顧客中心主義』を実現しているからでしょう。具体的には、幅広い個人投資家のニーズに応えるため、投資信託では2600種類超もの金融商品ラインアップを用意し、業界屈指の手数料と最高水準のサービスに努めていることが顧客の評価につながっています

手数料を抑えるのは、投資のハードルを下げて顧客層を拡大する狙いもある。「当社の個人顧客の傾向を見ると、口座開設時までに投資経験のなかった方が約6割を占め、30代、40代のお客様が中心です」(小川氏)

積極的に新しい商品やサービスの開発に取り組んでいるのも、SBI証券の特徴だ。例えば「自動運転」「人工知能(AI)」といった旬のテーマを選ぶと、それに関連する銘柄10社に分散投資できる「テーマキラー」の取り扱いや、AIを活用して投資アドバイスをする「ロボアドバイザー」も導入済みである。

「投資は年配の方、資産家、専門知識を持った人たちがするもの、という意識をどんどん変えていきます。そのために様々な投資スタイルに応えられる環境を提供します」(小川氏)

新しいSBI証券をつくるために、様々な人材が集まっているのも同社の特徴だ。先輩たちは、経済学部や理工学部をはじめ、総合数理学部、スポーツ科学部、外国語学部など出身学部も多岐にわたる。多様な人材が発する「やってみたい!」を期待しているという。

フラットな組織で若手が活躍できる社風

時代を先取りするような革新的なサービスを展開するため、同社は常にフレッシュな人材を求めている。新卒の定期採用をもちろん、第二新卒の採用にも積極的だ。そうして入社した人材に、金融知識を習得する機会を提供し、若くても仕事を任せていくスタンスを継続している。

SBI証券は「インターネット証券」から「総合証券」への進化を目指し、事業は急激に拡大している。即戦力となる中途採用者も多い一方で、「新卒はSBI証券のDNAを持って育っていく人材であり、幹部候補生」と捉えている

「当社の組織は非常にフラットです。例えば、若い社員が『相談があるんですけど』と連絡して来るのはいつものこと。風通しが良く、同時に決断のスピードが速い。当社の北尾吉孝会長の言葉に『ベンチャーの気持ちを持ち続けろ』とあります。一言でいえば、それが社風です」と、小川氏は説明する。

そして「ベンチャースピリットを持った方なら、きっと多様な経験と自己成長が期待できると思います。私たちは新しいことを次々と取り入れる会社です。ぜひ好奇心旺盛な人に来てもらいたい」とメッセージを送る。

一方で、自己成長と好奇心を満たす業務を遂行するために欠かせないものもある。

「一つは、素直で謙虚な気持ちを持つこと。もう一つは、言い訳をしないことです。手を挙げたら『じゃあ、やってみて!』と言われてしまうのがうちの会社。責任を持って最後までやらなきゃいけないわけです。これからもどんどん成長していく会社なので、一緒に成長したいという方を心から待っています」

ABOUT COMPANY

所在地
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー19階
沿革
1998年 イー・トレードが大沢証券を100%子会社化し、設立
1999年 ネット取引サービス提供開始
2005年 ホールセール業務拡大
2006年 証券総合口座数100万口座突破
2007年 ネットとリアルの融合
2008年 SBI証券誕生、SBIホールディングスの傘下に
2010年 アプリサービス提供開始
2015年 海外ビジネスの展開
2016年 ロボアドサービス提供開始
2017年 証券総合口座400万口座突破、地方銀行との業務提携を開始
資本金
483億2313万円(2018年9月30日現在)
売上高
1167億1600万円(連結/2018年3月期実績)
従業員数
533人(2018年10月31日現在)
URL
https://www.sbisec.co.jp/

RECRUIT DATA (2018年4月度実績)

募集職種
総合職、エリア総合職(コールセンター運営業務)
給与・賞与
4年制大卒・大学院卒:月給25万円+超過勤務分
昇給:年2回
賞与:基本なし
諸手当
交通費全額支給、住宅補助(規定あり)
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇など
勤務地
東京都、埼玉県
勤務時間
8:30~17:15(実働7時間45分)
※配属先によって異なる
福利厚生
社会保険完備、財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、社員寮ほか

上司や先輩方との距離が近く、自由な社風
若いうちから活躍できる環境が魅力です

経営企画部 
安岡 萌

取材対応などをはじめとする広報や取締役会の運営サポート業務などを担当しています。社内外において橋渡し的な役割を担えることに喜びとやりがいを感じています。意欲があれば、年齢は関係なくいろいろな挑戦ができるのが当社で働く魅力です。上司や先輩との距離も近く、気軽に相談できる環境もあります。エネルギッシュに働く上司や先輩、同僚の姿に刺激を受けながら、多くの学びを得る毎日です。

CAREERADVISERの視点

証券業界に変革を起こす
リーディングカンパニー
「顧客中心主義の社風」からも、世の中に合わせて変化することを全く恐れず突き進んできた企業です。グループ全体でもITやフィンテックの領域に積極的に取り組んでおり、証券会社の枠組みを超えて金融そのものの形をも変えられる企業へと成長してきました。

Growth Company 事業拡大により
急成長している企業

内定を近づける、就活支援サービス career ticket 年間3,000名以上支援 内定率39%UP実績 マンツーマン 詳しく見てみる