Growth Company 05/08

株式会社電通ダイレクトマーケティング 電通グループの“ダイレクト領域”人材が集結
事業拡大を目前に、大胆に成長したい人を募集

会社と共に
成長してくれる人を待っています

コンサルティング・センター 統合コンサルティング部 チーフ・コンサルタント 戦略プランナー 
小林 裕宗

ますますニーズが高まるダイレクト領域

インターネット通販をはじめEC(電子商取引)の急速な普及に伴い、近年、存在感を増しているのが「ダイレクトマーケティング」というマーケティング手法である。様々なメディアを通して企業が顧客と直接つながる中で、購入や問い合わせといったアクションデータを蓄積。そのデータを基に新たな戦略を立案し、顧客とのリレーションを深め、売上に貢献していくやり方だ。

電通ダイレクトマーケティングのビジネスは、「商品を考え」「広告をつくり」「広告を展開し」「結果から改善しながら」「お客様の事業を軌道に乗せる」こと。そのため、常に顧客に寄り添いながら業務に取り組む。ダイレクトマーケティングで鍵となるのは広告。広告には「ブランド広告」と、顧客に購買を促す「レスポンス広告」があり、同社が扱うのは主に後者。購入や問い合わせといったアクションが数値として表れるため、投資(広告)と回収(アクション)の関係(費用対効果)が明確になるのが特徴だ。

「当社はダイレクトマーケティングを扱うプロフェッショナル企業として、お客様が運営する事業の戦略デザインから企画・実施までをワンストップでプロデュースできる提案力を強みとしています」と語るのは、統合コンサルティング部チーフコンサルタントの小林裕宗氏。

2018年4月、社名を「電通ダイレクトマーケティング」に変更し、拡大するニーズに対応するため電通グループ内のダイレクト関連部署を再編・統合し、プロフェッショナル人材を結集した。培った経験とノウハウ、蓄積した成功の法則に加え、電通グループの知見を統合する組織改編が実現したのである。活動が本格化する今後、ダイナミックな事業拡大計画を予定している。

左/フロアの一角にあるミーティングスペース。
右/後輩からの報告や気付きを聞く井上氏。仕事のお手本は小林氏だという。ただ追いかけるだけでなく、誰にも負けない領域を磨いている。

入社3年で、顧客から頼られる得意領域を持つ

事業拡大に向けて、地道に取り組んでいるのが教育面である。商品開発、広告施策、戦略立案、クリエイティブ制作までをワンストップで行うので、データ分析に代表されるデジタルスキルは欠かせない。社外の専門家を招く勉強会、社外研修、オンライン学習など、多様な研修ラインアップが用意されている。

こうした研修と並行して、配属間もない時期からクライアントに同行する中で、先輩社員のもと実践経験を積んでいく。

「同行して見聞きするだけでなく、データの報告など、積極的に役割を与えます。クライアントとのコミュニケーションを経験することで、プロとしての自覚を促します。企業が抱える悩みは深刻ですから、提案内容はプロとしての力量が試されます。そういうプレッシャーを感じることで、早く成長してほしいのです」(小林氏、以下同)

配属後、1年目からクライアント案件に参加させて、2年目には自分がメインで担当するクライアントを持たせ、研修と実践の中で、専門スキルを身に付けられるよう促すという。

「提案内容のレベルの高さが信用につながり、事業パートナーとして信頼されるようになるのが理想の姿です。成長が早いと感じる人は、自分でアレコレ考えて楽しみながら仕事をするタイプや、負けず嫌いで粘り強くチャレンジするタイプですね。小さな気づきに対し『これってどういうこと?』と疑問を持つようなタイプも、この仕事に向いています」

チーム仕事が基本なので、役職や年代に関係なく、コミュニケーションは自然と良くなるという。また、趣味を大切にする人が多く、プライベートと仕事を切り離し、どちらも充実させたい人にも居心地がいい。

「時には能力以上の仕事を割り振ります。ですが、それを乗り越えることで大きく成長してほしい。そして、会社と共に成長していきたいという人と一緒に働きたいですね」

ABOUT COMPANY

所在地
東京都港区芝5-33-1 11階
沿革
2007年 電通グループにおける「ダイレクト事業」の広告代理店として「電通ダイレクトフォース」を設立
2009年 オフィス移転(勝どき→虎の門)
2012年 「DAサーチアンドリンク」より、デジタル営業部隊が合流
2013年 オフィス移転(虎の門→浜離宮)
2014年 戦略コンサルティング部、CRMソリューション部設立
2015年 オフィス移転(浜離宮→田町)、インタラクティブ動画サービス「EICHI」リリース
2016年 「デジタルトランスフォーメーション」ユニット設立、電通デジタルへ常駐開始
2018年 社名を「電通ダイレクトマーケティング」に変更、「電通ダイレクトソリューションズ」と合併
資本金
3億100万円(2018年7月1日現在)
売上高
非公開
従業員数
150人(2018年8月1日現在)
URL
https://www.ddm-dentsu.co.jp/recruit/newgraduate/

RECRUIT DATA (2018年4月度実績)

募集職種
アカウントプランナー(営業)
戦略プランナー(コンサルタント)ほか
給与・賞与
モデル月収例
【本採用後】26万2706円(固定残業代50時間相当分7万9950円含む)
【試用期間中】24万7620円(固定残業代50時間相当分7万5350円含む)
※固定残業時間を超えた場合は、超過分の割り増し分が支払われる
※試用期間は原則半年
賞与:年2回(3月・9月)
昇給:年1回(1月)
諸手当
通勤交通費全額支給(限度額あり)
休日休暇
完全週休2日制(土・日・国民の祝日)、年次有給休暇(初年度10日、最高20日)、リフレッシュ休暇(各年度2日付与)、勤続休暇(5年目に3日、10年目に5日、20年目に10日)、結婚休暇、出産休暇、妻の出産休暇など
※年間休日120日(2018年実績)
勤務地
東京都(港区芝)
勤務時間
9:30~17:30(実働7時間)
福利厚生
各種社会保険完備、電通健康管理センター利用可、リロクラブ会員、Biz CAMPUS Basic会員(デロイトトーマツ社研修サービス)など

データ分析の分野で
社内外から信頼を得られるようになりたい

コンサルティング・センター 統合コンサルティング部 
井上 芹奈

現在担当しているクライアントは6社です。アカウントプランナー(営業)として、化粧品のテレビCMに企画の段階から携わりながら、戦略プランナーとしてはスポーツ用品小売会社のメディア戦略の作成も担当しています。いろんなことを学びながら、今後はデータ分析に注力していきたいと考えています。データを読めるということがこの仕事に欠かせない強みになると考えているからです。「分析なら、井上に」と社内外から信頼を得られるよう、力をつけていきたいです。

CAREERADVISERの視点

「事業を成功させる」
パートナーに
“ダイレクトマーケティング”はテクノロジーの進化と共にますます成長していく分野です。お客様の事業を成功させるために戦略立案からクリエイティブ制作まで、幅広く仕事を任せてもらえるので、経験を積みたい、かつ成長分野で働きたい学生におすすめです。

Growth Company 事業拡大により
急成長している企業

内定を近づける、就活支援サービス career ticket 年間3,000名以上支援 内定率39%UP実績 マンツーマン 詳しく見てみる