Growth Company 07/08

株式会社アウトソーシングテクノロジー 世の中の変化を捉え続けるエンジニアが
高い技術をもって“未来を創る”

OSTは、約50社で構成される
アウトソーシンググループの一社だ

全てのことを
〝自分ごと〟として捉えてほしい

代表取締役社長 
茂手木 雅樹

最先端技術を擁して
エンジニアの付加価値を向上

アウトソーシングテクノロジー(以下、OST)は、もともと自動車や機械、電気・電子といった産業への人材サービスを展開してきた企業だ。加えて最近では、ソフトウエア、土木・建築、医療・新薬開発など、新しい分野に進出。M&Aや事業提携を積極的に行うことで、グループ企業として提供できる人材、技術の幅を広げてきた。その結果、OSTを含む、アウトソーシンググループは約50社で構成するまでに成長している。

こうした事業展開の背景について、代表取締役社長の茂手木雅樹氏は次のように解説する。

人材サービス業界において、雇用の不安定さは、企業の魅力を半減するものです。そこで私たちは、事業構造を多様化し、経営基盤を強化・拡充できれば、当社のエンジニアは景気や業績の変動を恐れる必要がなくなると考えたのです。結果、安心して働けることに加え、選ぶ仕事の選択肢が広がりました」

そんな中、製品作りの上流工程をメーカーが行い、下流工程をアウトソーシングする仕事の進め方だけでなく、設計や開発といった上流工程についても依頼を受けるケースが増えてきたという。

「企業の抱える技術課題が年々高度化しています。となると、私たちが提供する人材サービスも、これまで以上に新技術に直接アクセスができ、それらを扱うことのできる優秀なエンジニアを育成していかなければなりません」(茂手木氏、以下同)

こうした環境の変化を受け、同社は2018年2月から、「ディストリビューター事業」と「インテグレーション事業」という新しい事業をスタートした。前者が海外で最先端技術を発掘するのに対し、後者は発掘したその技術を取り込み、エンジニアがシステム化し、製造現場への導入をサポートする役目を担う。

「この事業を立ち上げた狙いは、当社の人材サービス事業をテクノロジーの観点で次のステージに引き上げることです。海外の新技術にアクセスできる環境は、クライアントに対する技術提案力を高めるほか、当社のエンジニアにとっては自らのスキルを高める機会になります

特に、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)関連のテクノロジーを軸に発掘を行っており、第1弾としては、情報セキュリティ分野の技術をリリースしている。

左/「IT業界をあまり知らずに入社しましたが、私にもできることがたくさんあると感じました。毎日、仕事が楽しいです」と大槻氏。
右/社内には、異なる分野で活躍するエンジニアの先輩がおり、学べる機会も多い。

キャリアの選択肢が多く
スキルアップをかなえられる

「高い技術を持つエンジニアを育てることで〝未来を創る〟」という同社は、未経験者をエンジニアに育てることに力を入れ、その人が持っている全ての力を発揮できるよう教育事業やサポート体制を整備。年々、在籍エンジニア数は増えており、2018年11月末時点の在籍エンジニアは8895人を数える。

同社のエンジニアには、業界や業種、分野をまたいで様々な業務があるため、幅広い経験を積むことができるのも特徴だ。

「未経験者であっても、5年後にはキャリア5年の立派なエンジニアとして活躍できます。多様な技術に触れられるため、転職をしなくても〝なりたい自分になれる〟というのが当社の強みです。ただし、単純にやりたいことをかなえていくのではなく、『AIやIoT、ロボットがさらに普及したときに、人間は何を大事にしていかないといけないか』という未来まで考える必要があります。私たちは、広い視野を持ってエンジニアをサポートしていきます」

同社の事業が拡大するスピードは速い。その分、様々なことに挑戦できるチャンスがある。

「OSTは限られたことしかできない会社ではありません。〝長期のインターンシップ〟のような感覚でOSTというフィールドを思う存分活用してください。会社で起こる全てのことを〝自分ごと〟と捉えて、面白がってほしいです」

ABOUT COMPANY

所在地
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 5階
※事業拠点(国内32カ所)
沿革
2004年 研究・開発の受託・請負、技術者派遣に特化した「聖翔」を設立
2011年 「アウトソーシングテクノロジー」に商号変更
2014年 「アウトソーシング・システム・コンサルティング」を吸収合併
「ネクシム・コミュニケーションズ」を子会社化、吸収合併
2015年 「KDEホールディング」を子会社化
2016年 「サンシン電機」を吸収合併
2017年 「パルセ」を子会社化
「ソニカル」を吸収合併
「コンピュータシステム研究所」を吸収合併
「エスティーアイ」を吸収合併
資本金
4億8365万4000円(2016年3月31日現在)
売上高
359億2300万円(2017年12月31日現在)
従業員数
8895人(2018年11月30日時点)
URL
https://www.ostechnology.co.jp/

RECRUIT DATA (2018年4月度実績)

募集職種
総合職(営業、事務、人事総務など)、技術系総合職(SE、PG)、デザイナーなど
給与・昇給
理系大学院卒:月給21万円
理系大学卒:月給20万5000円
文系大学・大学院卒:月給19万円
賞与:年2回(7月、12月)
昇給:年1回(4月)
諸手当
住宅手当家賃50%支給、交通費全額支給、残業手当100%支給、休日出勤手当、深夜手当、資格取得祝金、 出張手当、家族手当、赴任手当、引越費用負担など
休日休暇
土・日、祝日、GW、夏季休暇、年末年始、産休・育児・介護、慶弔、有給など
※年間休日123日以上
勤務地
全国33拠点(本社含む)
勤務時間
9:00~18:00(実働8時間)
福利厚生
社会保険完備、借上社宅制度、慶弔金制度、退職金制度(401K)、定期健康診断、提携保養所、メンタルヘルス研修、キャリアプラン支援、スキルアップ支援

AI開発を通して様々な分野に携わりながら
経験を積み、視野を広げていきたいです

ソリューションサービス事業本部 ソリューション開発部 企画開発課 
大槻 麻衣子

いろいろなことに挑戦して、その中で自分に合うものを見つけたいと思い入社しました。1つの分野に限らない多様性にも惹かれました。現在は、WebアプリケーションとAIの開発を担当しています。自動車や医療など様々な分野で需要のあるAI開発を通して、経験を積みながら視野を広げていきたいです。また、社内には多種多様なエンジニアがいるので別のチームと連携して開発に携わることもあり、ベテランのエンジニアの知識や知恵を学べるいい機会となっています。

CAREERADVISERの視点

丁寧なサポートで
プロフェッショナル人材へ
産休育休の取得実績も男女問わず多数あり、復職後も時短勤務ができるなどライフイベントに柔軟に対応している同社。PCの使い方からグローバル人材として活躍するための英語スキルまで、幅広い研修で成長ができ自身の市場価値を上げることが可能です。

Growth Company 事業拡大により
急成長している企業

内定を近づける、就活支援サービス career ticket 年間3,000名以上支援 内定率39%UP実績 マンツーマン 詳しく見てみる