Professional Company 07/08

日総工産株式会社 あらゆる分野のMADE IN JAPANを支える
製造のプロフェッショナルを育てる

未経験からでも
スキルを積み上げて成長できる仕事です

代表取締役社長 
清水 竜一

選択肢を用意し、スキルを
発揮できる体制・環境を整備

日総工産は製造業に対して総合人材サービスを提供する東証一部上場企業だ。人と人、人と仕事、人と企業をつなぐ役割を担っており、自動車、医療機器、電気電子、食品などのメーカーを顧客に、全国で約1万3500人以上のスタッフを派遣している。

「1971年に創業し、一般的な人材派遣だけでなく、製造工程を請け負う〝請負〟サービスをいち早く開拓しました。日本の〝ものづくり〟企業を支えるため、他社には真似のできない、代え難い人材の育成を目指しています」と代表取締役社長の清水竜一氏は語る。

日総工産には「人を育て 人を活かす」という創業理念がある。それを実現するためにも本気で人材育成に注力している。たとえ技術がどんどん進化し、生産現場のオペレーションにAI(人工知能)が導入されたとしても、その状況に対応できる人材を輩出するのが狙いだ。

「こうした変化にも対応できる市場価値の高い人材を育成し続け、お客様が今まで外部労働力には頼れなかった分野の仕事も高品質でこなし、頼られる企業になりたいと思っています。創業当時からの豊富なノウハウを生かし、働く方とお客様、双方から業界ナンバーワンと評価していただける会社を目指しています」(清水氏、以下同)

日総工産は、現在約900社の顧客を抱え、各分野の生産工程に関して技術力で対応できる人材を必要としている。

「入社後は、2週間の新人研修の後、それぞれの分野の最先端メーカーでスキルを磨き、キャリアを積み上げていけるのが当社の特色です。そのため、当社自身も研修施設を持ち、そこには製造現場に欠かせない『CATIA』(ハイエンド3次元CADソフト)やリアルな製造設備を導入しています。つまり、生産現場で使われている実機に触れながらスキルアップでき、その後のOJTへもスムーズに移行していけます

研修施設は全国に7カ所(神奈川県、宮城県2カ所、群馬県、長野県、愛知県、福岡県)。地域のお客様ニーズに合うように、それぞれに特色を持たせている。

例えば群馬県太田市にある太田トレーニングセンターや愛知県豊田市にある豊田トレーニングセンターは、自動車メーカーに配属される技術者のための育成センターだ。今後もニーズに合わせて研修施設を設けていく方針だという。

取引先企業に対し、日総工産のチームがユニット単位で入ることもある。スタッフ同士のホスピタリティーが高く、先輩社員や上司からの手厚いフォローがあり、教育面についてはOJTとOFF-JTの組み合わせで研修やプログラムが組まれている。

募集は技術職だが、出身学部は問わない

新入社員は職種を問わず全員2週間同じ研修を受ける。日総工産の考え方、目指す方向性などを理解してもらうためだ。その後、様々な顧客企業で製造現場実習を8カ月間、自社の研修施設で技術専門教育を4カ月間受ける。入社1年後に本配属となり、そこから更なる専門分野の技術を学び始める。

製造現場が経験できることは、設計技術者としてキャリアを積む社員からも好評だ。

「半年間現場で働いたことは、設計技術を磨く際に非常に役に立った」という声が多数を占める。現場のことが分からなければ、できるだけ製造しやすい設計をしようという発想を持ちにくいためだ。

こうした学びの体験や研修期を過ごした後、日総工産では社員それぞれが目指すキャリアパスに合わせて派遣先を選んだり、研修を受けられるようにしている。本人の志向、意見を聞きながらキャリアアップをサポートしていく方針だ。

自分に妥協することなく挑戦することが、なりたい自分への近道です。物をつくることに興味があったり、ものづくり分野で自分を一流の人材にしていきたい方は、当社の仕組みを活用してください。好奇心旺盛な方、新しいことを吸収したい方、挑戦し続ける方を求めています

ABOUT COMPANY

所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜1-4-1
日総工産新横浜ビル
沿革
1971年 「日総工営」(前身)を創業
1980年 「日総工産」を設立
1994年 経営理念・社訓を制定、TQC活動の本格導入
2000年 日本生産技能労務協会の設立に寄与、横浜FCのオフィシャルクラブパートナーに
2002年 社内教育体系「品質大学」開校
2007年 マスコット「せいぞうくん」誕生
2011年 設立40周年、厚生労働省委託事業製造請負優良適正事業者認定制度において優良適正事業者に認定
2018年 東京証券取引所市場第一部に上場
資本金
19億8536万4438円(2018年3月31日現在)
売上高
531億円(2018年3月期)
従業員数
1142人(2018年3月現在)
URL
https://www.nisso.co.jp/

RECRUIT DATA (2018年4月度実績)

募集職種
技術職(生産技術職、設備保全職、機械設計職)
給与・賞与
4年制大卒以上:20万2000円
賞与:年2回(6月、12月)
昇給:年1回(4月)
諸手当
技術手当、通勤手当、時間外手当、住宅手当、異動手当(転勤時)など
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇など
※年間休日125日(配属先により異なる)
勤務地
全国各事営業所
※全国77拠点(研修施設含む/2017年12月現在)
※全国転勤あり
勤務時間
8:30~17:30(実働8時間)
※配属先により異なる
福利厚生
保険(雇用、労災、健康、厚生年金)、社宅制度(転居を伴う異動の場合、入社6年目まで家賃は会社負担8割)、資格取得助成制度、退職金制度など

会社の好きな部分は人を財産として考えている点。
リラックスして働ける環境もうれしい

製造統括部 製造技術課 
白川 直哉

当社は研修が手厚く、社員一人ひとりの適性に沿う形で配属されます。配属先においてもシッカリ面倒を見ていただけるので、入社後のギャップというのはあまりないと思います。また、理系文系を問わないのでいろいろな人がいます。大学時代の専攻は理学系の物理でしたのでものづくりは未経験。ですので、入社してイチから勉強しました。製造(ものづくり)は幅も広く奥も深いため、日々が勉強です。早く一人前になれるよう頑張ります。

CAREERADVISERの視点

メイドインジャパンを支える
東証一部上場企業
日総工産の事業の核である“技術”を担い、高めていく人材の募集です。エンジニアとして専門知識・技能を習得し、多様なものづくりの現場にて活躍できます。生産改善・機械設計・設備保全といった分野に興味を持っている方におすすめです。

Professional Company 独自の技術や
サービスを持つ企業

内定を近づける、就活支援サービス career ticket 年間3,000名以上支援 内定率39%UP実績 マンツーマン 詳しく見てみる