Professional Company 08/08

北海道ガス株式会社 ガス・電気で北海道の暮らしを支えながら
新サービスの開発にも取り組む総合エネルギー企業

北海道で唯一の
大型LNG輸入基地である
石狩LNG基地

「挑戦心」を持った多様な人材を
全国から求めています

執行役員 
前谷 浩樹

省エネと快適さを両立する
エネルギーインフラ企業

北海道ガスは、創業以来107年にわたり北海道の暮らしをエネルギーの面から支えてきた。社名でも明らかな都市ガス・天然ガスの供給に加え、現在は2つの主軸事業を展開している。

1つは電力の供給・販売。2016年の電力小売自由化を受け、電気事業に参入しビジネスの領域を拡大している。

もう1つは、ガス、電気、再生可能エネルギーなどを組み合わせ、最適な供給システムを提案する総合エネルギーサービス事業。中核となるのは、家庭のエネルギー使用量を可視化し、家電製品や給湯暖房システムの遠隔操作で省エネを図る家庭内エネルギーマネジメントシステム「HEMS」(※)の普及だ。

※Home Energy Management Systemの略称

北海道では暖房エネルギー消費量が全国平均の約3倍にもなっており、家庭内のエネルギーマネジメントが求められている。そこで、開発コンセプトは、快適性を損なわずにこの暖房エネルギーの消費量を減らすこととした。2018年10月に、北海道ガス版のHEMS「EMINEL(エミネル)」が完成し、販売をスタート。暖房用のエネルギーコントロールを自動化した先進的なシステムになった

温度、湿度、人の存在、照度を感知するマルチセンサーで建物内の環境をリアルタイムで把握しながら、住宅全体の暖房の稼動を自動で調整する「暖房自働制御」機能を搭載。さらに、各戸の暖房の稼働状況を集約してビッグデータを解析。稼働条件が近い家同士でエネルギーの使用量や省エネ率を比較し、結果を各戸のタブレット端末にフィードバックすることで、消費者が省エネ意識を高める機能を備えている。執行役員の前谷浩樹氏は「我慢するのではなく、快適性を維持しつつお客様も一緒になって取り組める省エネ社会を目指しています」と語る。

同時に、1つのエネルギーから電気と熱をつくり出す「コージェネレーションシステム」にも注力している。同社が開発した家庭用コージェネレーションシステム「コレモ」は、小型のガスエンジンで発電し、その発生熱を暖房や給湯に利用する仕組みだ

発電所から電力を供給する従来型のシステムで生じる送電ロスがなくなり、エネルギーの無駄を省ける。また、家庭で発電した電力が余れば、同社が買い取る契約方法も用意している

「このシステムで買い取った電気を全て合わせると、1MW級のメガソーラーの発電量を越える日もあり、みなさんの自宅で発電された電気が、『北ガスの電気』として全道のお客様へ供給されています」(前谷氏)

左/2019年5月に完成予定の新社屋。市内5つの拠点を札幌駅から徒歩圏内に集約する。
右/北ガス版HEMS「エミネル」。暖房温度の詳細設定をするだけでなく、「省エネアドバイス」や「エネルギーの見える化」を提供。

安定しながらも変化する
多様な経験を積める環境

ガス会社という枠を越え、エネルギー供給の新しい未来を多角的に見据える北海道ガス。次世代を担う人材に求めているのは、「使命感」と「挑戦心」だ。

「エネルギー業界の情勢もお客様のニーズも常に変化しています。そうした環境に柔軟に対応して新しい仕組みやサービスを生み出すような人材を求めています」(前谷氏)

入社後は9カ月間の研修があり、主にお客様と接する部門で地域での同社の役割を肌で感じながら、業務の基礎を学ぶ。総合職の場合、配属後も定期的にジョブローテーションが行われる。

ガス事業という安定した基盤がありながらも、どんどん変化しているところが当社の面白いところだと思います。全国規模のエネルギー会社からみれば小さい規模ですが、北海道でのプレゼンスは大きく、一人ひとりが様々な仕事に携わることができるチャンスがあります。多様な考え方、感覚で活躍していただきたいので、北海道だけでなく全国から意欲のある方を求めています」(前谷氏)

ガス会社から総合エネルギーサービス企業へ。変革の時を迎えている北海道ガスは、多くの人にとっての挑戦のフィールドとなりそうだ。

ABOUT COMPANY

所在地
北海道札幌市中央区大通西7丁目3番地1
沿革
1911年 設立
1912年 札幌・小樽・函館でガス供給開始
1949年 東京証券取引所に株式上場登録
1961年 札幌工場で石油原料によるガス製造開始
1996年 札幌地区にて天然ガス転換作業開始
2011年 創業100周年
2012年 石狩LNG基地竣工、運転開始
2016年 電力小売業開始
資本金
75億1583万円
売上高
1035億円(連結)、878億円(単体)(2018年3月31日現在)
従業員数
767人
URL
https://kitagas-saiyo.com/

RECRUIT DATA (2018年4月度実績)

募集職種
総合職
給与・賞与
大学院卒:月給21万3000円
4年制大卒:月給19万5000円
※2019年4月より初任給改定予定
昇給:年1回
賞与:年2回
諸手当
子ども手当、通勤手当、時間外勤務手当など
休日休暇
完全週休2日制、祝日、年末年始、お盆、特別休暇、リフレッシュ休暇、育児・介護休業、年次有給休暇20日(半日取得制度あり)
※ 2017年度年間休日:124日
勤務地
札幌・小樽・函館・千歳・北見・石狩
※本社:札幌市中央区大通西7丁目3-1ヱムズ大通
勤務時間
8:40~17:20(実働7時間40分)
※時差勤務制度あり
福利厚生
各種社会保険完備、社員持株会、退職金制度、長期所得補償保険、共済会制度、社宅(入居条件あり)

やろうと思えばどんなことにも
挑戦できる土壌があります

エネルギー企画部 料金センター オープンイノベーション担当 
安岡 弥生

お客様の利用料金に関わる業務と並行して、他社と共同で新しいサービスを企画する「オープンイノベーション」の業務も担当しています。サイトを立ち上げパートナー企業を募集したところ、予想以上に多くの企業からお声がけをいただきました。当社にはやりたいと思ったことに挑戦できる土壌があるので、どの部署に行っても説得力をもってアイデアを発信できるよう、斬新な企画と分かりやすい文書作成のプロフェッショナルを目指して勉強しています。

CAREERADVISERの視点

エネルギーを軸に
新たな生活文化を創造
北海道に適した新たなエネルギー社会の創造を目指す企業です。北海道のエネルギーインフラを支えており、様々なフィールドで個性を生かした活躍ができます。社員同士のコミュニケーションがとりやすく風通しの良い社風が特徴的で、若いうちから大きな役割の仕事がしたい方におすすめです。

Professional Company 独自の技術や
サービスを持つ企業

内定を近づける、就活支援サービス career ticket 年間3,000名以上支援 内定率39%UP実績 マンツーマン 詳しく見てみる