日経クロストレンド Special

スマホのバックアップの悩みを解消 スマホを置くだけでバックアップが完了する話題のワイヤレス充電器

使い方のポイントを押さえて
1台で様々なスマホの悩みを解消

 充電と同時に意識することなくバックアップも完了する「iXpand ワイヤレス チャージャー」。その強みの一つが、容量の大きさだ。ラインアップは256GBと512GBの2種類。昨今のスマホ並みの大容量なので、かなり余裕を持ってバックアップを取ることができる。

 スマホで高画質の写真や動画が撮れるようになった今、子どもの運動会や家族旅行、実家への帰省といった行事が重なると、スマホ本体の容量を圧迫しがち。場合によっては、行事の途中で容量がいっぱいになり、その場で写真や動画を削除するといった無駄な作業を強いられてしまうこともあるだろう。また、容量を気にして撮影を吟味しすぎて、せっかくのいい場面を撮り逃すなんてこともありそうだ。

 しかし、「iXpand ワイヤレス チャージャー」を利用すれば、容量を気にする必要がないので、ちょっとした場面でもガンガン撮影できる。また、バックアップにより常にスマホ本体の容量に余裕があるので、行事の途中に容量がいっぱいになることもない。

iXpand ワイヤレス チャージャー

 「『iXpand ワイヤレス チャージャー』はスマホと直接、Wi-Fiで接続できるので、設定を変更すれば環境を選ばずに使えます。サイズもコンパクトで旅行や帰省などにも携帯できるので、その日のうちにバックアップを取ることをオススメします」

 「iXpand ワイヤレス チャージャー」はパソコンに接続して外部ストレージとして認識させることも可能。少し裏技的だが、帰省時に実家のパソコンにつないで、孫の写真や動画を両親のパソコンに移すといった使い方もできそうだ。

 大容量のメリットはほかにもある。一人だけでなく、家族全員がバックアップに使うことも考慮されているのだ。

 「3台までの同時アクセスに対応しており、共有での使用が可能。家族とはいえ、自分のファイルが見られることに心配があるかもしれませんが、スマホごとに作成されたフォルダをパスワードで保護した場合は、ほかの使用者はファイルを見ることができません」

 もう一つ、「iXpand ワイヤレス チャージャー」が役立つのは、機種変更時だ。以前と比べると、機種変更時のデータ移行はかなり手軽になってきた。しかし、絶対に失敗しないといった保証はない。そんな万が一の事態でも、写真や動画、連絡先を新しいスマホへ復元できるのは保険として心強い限りだ。

 「ちなみに、Qi対応のスマホであれば、iPhone、Androidと機種を問わずに置くだけで充電ができます。家に遊びに来た友人のバッテリーが切れそうなとき、充電しようとしたらケーブルが合わなかったという話はよく聞きますが、そういったときにも役に立ちますよ」と大久保氏。

iXpand ワイヤレス チャージャーでスマホの悩みを解消

手軽なバックアップで
スマホライフをサポート

 スマホの普及によって、誰しもが写真、動画のカメラマンとなった。それに伴い、スマホのなかには大切な思い出が増えるばかりだ。「『iXpand ワイヤレス チャージャー』を使うことで、万が一の故障や破損に備えつつ、容量を気にせずにたくさんの思い出をスマホに残してもらいたい」と大久保氏。

 「iXpand ワイヤレス チャージャー」は、新たな価値を提供した製品である。毎日のルーティンである充電と組み合わせることで、無意識にバックアップが取れるようにしたのは、まさに発想の転換と言えるだろう。最後に大久保氏は、「これからも隠れたニーズをくみ取りながら、新しい発想で利便性の高い製品を提供していきたいと思います」と語ってくれた。

iXpand ワイヤレス チャージャー 公式サイト