日経 xTREND Special
提供:キリンビール株式会社
眞鍋かをりのグリーンラベルタイム

新しくなった淡麗グリーンラベルが気持ちよくておいしい。「緑の中で飲むと最高の気分♪」

大のお酒好きで知られ、ビール歴も長い眞鍋かをりさん。
そんな眞鍋さんが当初からずっと愛飲しているのが、
キリンビールの発泡酒「淡麗グリーンラベル」。
出産・育児を経て、お酒とのつきあい方が変わった今も変わらず愛飲している。
2002年の発売以来、リニューアルのたびにおいしさが磨かれ続けてきたことが、
眞鍋さんにも愛され続ける理由だ。
今回のリニューアルはどうか? ココロもカラダも気持ちよく軽やかにしてくれる
新しい「淡麗グリーンラベル」を自然の中で味わってもらった。

気持ちいい開放感を味わえるパートナー 眞鍋かをりが選んだのは新しい「淡麗グリーンラベル」 気持ちいい開放感を味わえるパートナー 眞鍋かをりが選んだのは新しい「淡麗グリーンラベル」

——育児とお仕事をバランスよく両立されている眞鍋さん。ママになってからは、大好きなお酒をしばらくガマンされていた時期もあったそうですね。

眞鍋:授乳中も含めて4年間アルコールを控えていました。2年前にようやく解禁したんですが、そのときに飲んだビールのおいしさは忘れられません。やっぱりお酒が好きだな、と再確認し、一念発起してワインエキスパートの資格も取得しました。

——他にもアスリートフードマイスターやチーズプロフェッショナルの資格をお持ちですが、お酒やおいしいものをどのように生活に取り込んでいきたいとお考えですか。

眞鍋:もともとお酒と食べ物の組み合わせを考えるのが大好きで、以前は朝起きた瞬間から「今日は何を食べよう、何を飲もう」と想像し、それを試してみるのが日課でした。でも、子どもが生まれてからはすっかり変わりましたね。お酒は日常的に楽しむものではなく、「今日はオフしちゃおうかな」という日の特別な楽しみになった。今は、お酒を飲むひとときが、かけがえのないオフタイム。その貴重さとおいしさを大切に味わっています。

——そういうとき、どんなお酒をどのように楽しまれていますか。

眞鍋:子どもを寝かしつけたあとに、軽めのお酒を1~2杯。好きなおつまみをちゃんと用意して、“自分だけの時間”を楽しみます。ビール類を飲むことも多いんですが、よく選ぶのは「淡麗グリーンラベル」。爽やかな味わいなのでおいしくすっきり飲めて、満足感もしっかりあるので、とても重宝しています。ビール好きな私の好みに合っているな、と感じますね。

——「淡麗グリーンラベル」は、以前からよく飲まれていたんですか。

眞鍋:昔からずーっと飲んでます。私、自分でお酒を買うようになったのは25歳ぐらいからなんですが、そのとき初めて選んだのが「淡麗グリーンラベル」だったんですよ。ビールとか発泡酒とかあまりよく考えず、とにかく爽やかなパッケージと「糖質70%オフ*」の文字にかれて(笑)。その後、世界中のいろんなビールのおいしさを知ってからも、「淡麗グリーンラベル」は変わらず飲み続けています。慣れ親しんだ味だからこそ、たまのオフの時間も気持ちよく楽しめるんでしょうね。

*糖質70%オフ:日本食品標準成分表2015年版(七訂)による。

リニューアルで飲みごたえも爽やかさもアップ! 気持ちのいい緑の中で飲むと、最高においしい! リニューアルで飲みごたえも爽やかさもアップ! 気持ちのいい緑の中で飲むと、最高においしい!

——お馴染みの「淡麗グリーンラベル」が、リニューアルされたのをご存じですか。

眞鍋:はい。「新」と大きく書いてある缶をスーパーで見かけて、どんな味なんだろうとすごく気になっていました。

——では、さっそくお試しいただきましょう。

眞鍋:昼間から新緑の風景を見ながら飲めるって最高ですね。じゃあ失礼して……おいしい! もう一口いいですか? うん、やっぱりおいしい。すっきり飲めますが、今までよりも飲みごたえが増している気がしますね。

——新しい「淡麗グリーンラベル」は、雑味のないすっきりとした味わいと、ビールに近い満足感がより強化されているんです。

眞鍋:わかります。飲みごたえはしっかりあるのに、とても爽やかな口あたりで、以前にも増して気持ちよく飲み進められる。リニューアルごとに感じる、飲む人に寄り添ってくれるこの感じ。この絶妙なバランス感は、さすが「淡麗グリーンラベル」!という感じですね。

——眞鍋さんおすすめの「グリーンラベルタイム」は、どんな楽しみ方ですか。

眞鍋:今日のように、緑の中で飲むと最高の気分になれますね。「気持ちいいな!」って思えます。最高の「グリーンラベルタイム」になりそうですね。

——最近、自然の中で遊ぶ機会はありますか。

眞鍋:子どもと一緒に近くの公園で遊んだり、たまの休日には温泉旅行も楽しんでいます。東京都内近郊に、大自然を満喫できる露天温泉があるんですよ。子どもが遊べるアスレチックも併設されていて、家族みんなのお気に入りの場所なんです。実は、そこに行くときは昼間からお酒を飲んでもいいというマイルールを設けているので、次は「淡麗グリーンラベル」を連れていこうと思います。