日経 XTREND SPECIAL

変化する教育、高まる教育熱 今注目の知育菓子®︎こどもの自己肯定感を高める秘密とは

変化する教育、高まる教育熱 今注目の知育菓子®︎こどもの自己肯定感を高める秘密とは

正解のないお菓子がこどもの個性や自信を育む

クラシエフーズ マーケティング室 菓子・PVMグループ係長 宮迫雅氏 写真

クラシエフーズ マーケティング室
菓子・PVMグループ 係長
宮迫雅

髙橋氏が、こどもの自己肯定感につながると評価する知育菓子®を、35年も前から作り続けているのがクラシエフーズだ。1986年に発売した「ねるねるねるね」は、魔女が登場するテレビCMと共に当時大きな話題となった。クラシエフーズが知育菓子®を生み出し、発展させてきた経緯について、同社マーケティング室で菓子・PVMグループ係長を務める宮迫雅氏はこう語る。

「当社はもともと粉末ジュースのノウハウがあったので、これを生かす新商品ということで『ねるねるねるね』を開発しました。物珍しさでヒット商品となりましたが、実は色が変わったり膨らんだりするのは科学的な裏付けがありました。そこで、知育につながるお菓子としてブランディングすることになり、2007年に『知育菓子®』という呼び名が生まれました」(宮迫氏)

クラシエフーズ マーケティング室 菓子・PVMグループ係長 宮迫雅氏 写真 クラシエフーズ マーケティング室 菓子・PVMグループ係長 宮迫雅氏

以来、様々な商品が生まれ、教育現場での特別授業が実施されるなど、普及が進む知育菓子®シリーズは、2021年1月に「らしく、のびていく。」をキャッチコピーとしたリブランドを行った。

「2007年から10年以上を経て、知識を詰め込む方向から考える力や生きる力を育む方向へと教育が変化していく中で、知育菓子®が提供できる価値を見つめ直したときに、『個性を伸ばす』、『失敗を楽しむ』、『違いを尊重する』という3つの価値が備わっていると考えました。そこで、こどもたちが主体的に考え、自信を育むお手伝いをしたいという想いから、『らしく、のびていく。』をキーメッセージにコンセプトを一新しました」(宮迫氏)

クラシエフーズはこのリブランドに合わせて、2021年3月に「香りラボ」「ケーキモンスター」という2つの新商品を発売した。

「いずれも自信を育むというコンセプトで、自由な発想で個性を発揮しながら遊べるよう工夫しました。正解の概念がないお菓子なので、失敗を楽しんだり違いを尊重したりでき、結果的にこどもの自己肯定感につながるものと自負しています。また、お菓子ですので、おいしさにもこだわりました」(宮迫氏)

香りラボ:4つのフルーツの香りを組み合わせて、オリジナルの香りづくりが楽しめる手作りお菓子。スポイトで香りドロップゼリーを作ったら、最後はしゅわしゅわのドロップジュースに入れて楽しく味わえる。その工程を通して、「ラボ」という名に相応しい実験体験が楽しめる。

ケーキモンスター:粉と水だけで作るスポンジケーキは、メロン味・バニラ味・イチゴ味の3種類。スポンジケーキにカスタードクリームをしぼり、食べられるシールを貼り付けて、自分だけのオリジナルモンスターが作れる。まさに正解のない、こどもたちの個性が発揮されるお菓子。

知育菓子®︎をきっかけに親子のコミュニケーションが深まる

教育の専門家である髙橋一也氏も、五感を活用できるお菓子として、「香りラボ」と「ケーキモンスター」を評価しているという。さらに、こどもと保護者が一緒に作ることで会話が生まれるメリットについても指摘する

「こどもとの会話に悩む保護者は少なくありませんが、一緒に楽しめる知育菓子®を通して会話の糸口がつかめれば、日常の中で話も広がっていきますし、お子さんの知らなかった面や意外な才能に気づくきっかけにもなるのではないでしょうか」(髙橋氏)

最後に、知育菓子®と、リブランドに合わせて発売した2つの新商品に込めた思いについて、宮迫氏に聞いた。

「自分らしさを表現でき、他者への理解や共感を持ち、失敗を恐れずに学んでいける価値を提供できる商品だと信じています。日常のおやつの時間などに、親子が一緒に楽しんでいただくことで、コミュニケーションのお役に立てればと考えています」(宮迫氏)

子供の自信を育むお菓子「知育菓子®︎」

らしく、のびていく。知育菓子®︎ 新しい知育菓子®︎が提供する3つの価値

こどもの豊かな想像力を育むお菓子として、これまで数々の製品を生み出してきた知育菓子®。2021年1月のリブランドでは、「個性を伸ばす」「失敗を楽しむ」「違いを尊重する」という3つの価値を打ち出し、考える力や生きる力を伸ばすことでこどもの自信を育むお菓子へと進化を遂げた。

知育菓子®︎ラインナップ
夢中になれる明日 Kracie

知育菓子®公式Instagramアカウント
「みんなの知育ひろば」