ACE 2018 Japanレビュー 始動するデジタルトランスフォーメーション時代のPLM ものづくり革新を加速する最新ソリューションを披露 開催:2018年6月14日・15日 ウェスティンホテル東京(東京都目黒区)

PLM(製品ライフサイクル管理)ソリューションの代表的企業で、PLMプラットフォーム「Aras Innovator」を展開する米Aras Corporationは2018年6月14~15日の2日間、ユーザーやパートナー企業を招いたコミュニティーイベント「ACE 2018 Japan」をウェスティンホテル東京(東京都目黒区)で開催した。日本で8回目となる本イベントは「Product Innovation Platform(製品イノベーションのためのプラットフォーム)」をテーマに実施。IoT時代の製品開発から保守サポートに至るまでのプラットフォームとしてのPLMの活用法やシステムズエンジニアリング、MBSE(Model-based Systems Engineering)といった設計開発手法の最新動向、PLM活用事例などを紹介する多彩な講演やセッションが繰り広げられた。会場にはセッションの講演者と聴講者が直接情報交換できるコーナーや、パートナー企業による展示・デモンストレーションが行われ、多くの来場者がイベントの熱気を感じていた。

※記載の会社名、製品名、サービス名は各社の商標もしくは登録商標です。