製品部門のトップが自ら改善活動を推進 顧客ニーズを最優先に製品ロードマップも策定 ストレージ部門では、幅広い製品ポートフォリオを提供するデルがトップの座に輝いた。この評価を支えているのが、顧客の声を起点とした改善活動だ。同社では、顧客のニーズを最優先にした製品ロードマップを策定。さらに最近では、ストレージに関する開発や運用管理の負担を軽減するツールやサービスを相次いで投入している。こうした様々な施策が顧客満足度の向上に寄与したといえるだろう。

運用管理の負担を大きく軽減するソリューションを相次いで投入

DB アプライアンスからの移行で年間で数億円のコストを削減

デルとEMC の統合によってCSを重視する風土がさらに加速

お問い合わせ

デル株式会社
TEL:044-556-3430
お問い合わせフォーム:https://marketing.dell.com/jp/ja/contact
URL:https://www.dellemc.com/ja-jp/storage/data-storage.htm