VR映像によるブランデッドムービーソリューション
VR Story Seek®

- What’s VR Story Seek®? -
博報堂DYメディアパートナーズ × エイベックス・マネジメントによる
VRブランデッドムービーソリューション

博報堂DYメディアパートナーズがクライアント課題解決を、エイベックス・マネジメントがキャスティングと楽曲タイアップを、
エイベックス・グループのエイベックス・エンタテインメントが映像制作を担い、それぞれの強みを生かすことで、
映画の様なストーリー性の高いVRブランデッドムービーを制作。

VRならではの映像表現により、深いブランド体験を実現していきます。

第一弾作品 統一コンセプト
「 〇〇に、言葉はいらない 」

※写真をクリックすると各作品紹介・監督インタビューページへと移動します。

VR Story Seek®初の映像作品となる上記3作品は、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」に設立されたVR部門「VR SHORTS」にて発表します。

その後、国内およびVRが普及するアジア各国への配信を予定しています。

今回の作品の監督たち。左から横山裕己氏、石井貴英氏、佐藤優二氏(ユニモト)

「VR SHORTS」は
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」が
国内の映画祭として初めて設立したVR部門です。

開催期間:2018年6月8日(金)~10日(日)
会場:六本木ヒルズ ヒルズ カフェ/スペース
http://www.shortshorts.org/2018/ja/program/vr.php

VR Story Seek®は「VR 360°プログラム」内にて上映予定です。※鑑賞は無料です。当日券のみ(事前予約はございません)

MEMBER

PARTNER