デジタルで切り開くビジネスの未来

ITジャーナリスト安蔵靖志氏が訊く PCデバイス導入・活用術 耐久性の高いデバイスで
現場ベースの業務改革を! 後編

TOP

ITジャーナリスト安蔵靖志氏が訊く PCデバイス導入・活用術 耐久性の高いデバイスで現場ベースの業務改革を! 後編

Date : 2018.11.09

Writer : 安蔵 靖志

前回、通常のIT機器では働き方改革が進みにくい、工事現場や高所での野外点検での活躍が期待される、頑丈タブレット「タフパッド」について紹介した。後編では実際にどのような形で役立つのかを詳しくご紹介する。

写真を撮影するだけで、後から採寸することも可能

まずはインテル「Intel RealSenseテクノロジー」を採用した「空間採寸ソリューション」から紹介していこう。

例えばトンネルの天井にある亀裂を計測する場合、タフパッドの3Dカメラで写真を撮影し、指やタッチペンなどを使って2点をポイントするだけで長さを計測できる。ペンで亀裂部分をなぞれば、曲線の長さを測ることも可能だ。

パナソニック
コネクティッドソリューションズ社
モバイルソリューションズ事業部
開発センター ソリューション開発室
主幹技師
衛藤博樹氏

「天井や屋上設備などを計測する場合は3人がかりで行う必要がありましたが、これなら撮影してタッチするだけで簡単に長さを測れます。通常の写真とは異なり3Dカメラを使用しているので、奥行きなども認識した形でポイント間の距離を測定することができます。また、撮影データはファイルとして保存できるので、測り忘れた場合でも現場に戻って測り直すという手間が不要になり、事務所に持ち帰ってもう一度計測するといったことが可能です」(衛藤氏)

例えば計測する時間があまりない場合、計測が必要な箇所の写真だけ撮っておいて、後からそのデータを基に計測するといったこともできるという。

空間採寸ソリューションは電力・道路・土木業界向け以外に、物流業界向けにも用意されている。

「写真を撮るだけで箱の縦・横・高さが分かれば、手で測ってデータ入力するという従来の手間ひまに比べて効率化できます。打ち間違いがあったり、測る人が適当だったりすると、入るべきところにものが入らない、トラックに載るべきものが載らないといったことが生じてしまい、ロスコストにつながります。少量多品種化している状況下では、小ロットで倉庫に収めないとならないため、倉庫の効率化を図る上で箱のサイズを迅速に長さを測ることはキーポイントになります 」(衛藤氏)

NEXT PAGE

赤外線で温度を容易にセンシング

1 2

あわせて読みたい

Interview

2018.09.28

-後編- 女将になるなんて
夢にも思ってなかったんです(笑) 
借金10億の旅館がIT活用で再建?

Writer : 麻宮 しま

最新記事

枠にとらわれず1から制度を作っていく、社員のための「働き方改革」(前編)

2018.11.16

進化したCPUが
PCの役割を拡大していく(前編)

2018.11.16

次世代のビジネスを支援する
“強い”プラットフォームとは(前編)

2018.11.09

ITジャーナリスト安蔵靖志氏が訊く PCデバイス導入・活用術 
耐久性の高いデバイスで現場ベースの業務改革を!後編

2018.11.09

ITジャーナリスト安蔵靖志氏が訊く PCデバイス導入・活用術
耐久性の高いデバイスで現場ベースの業務改革を!前編

2018.10.26

オススメ記事

手間いらずで低コスト、“中小企業に
とって最適なリモートアクセス”とは

日経 xTECH Active 
Date : 2018.09.28

生産性向上と人材確保へ、
PCレンタル活用で始める働き方改革

日経 xTECH Active 
Date : 2018.09.28

半年に一度大型更新のWindows 10、
プロの知恵を借りて課題を解決せよ

日経 xTECH Active 
Date : 2018.09.28

進まぬWindows 10移行の処方箋
Windows 10時代にはOS、
PCデバイス、人が三位一体で進化する

日経 xTECH Active 
Date : 2018.10.12

アーカイブ

無駄の多い会議をスマートにする
「Intel Unite® ソリューション」

会議室のディスプレイにPC画面を投影するために設定を変更したり接続ケーブルを差し替えたりする作業に時間を無駄にしていませんか?

この問題を解決する手段として「Intel Unite®ソリューション」が注目されています。会議室のディスプレイに表示される6桁のPIN番号を、専用アプリをダウンロードしたデバイスに入力するだけで、最大で4台のデバイスを表示できるようにします。

ワイヤレスだから、表示デバイスの切り替えもワンタッチ。同時に複数画面を表示させたり、画面にマークやコメントを記入したりも可能になり、資料共有や比較を驚くほど簡単にします。あなたの会議をIntel Unite®ソリューションでより生産的なものにしませんか?

スマートな会議室よりスマートなコラボレーション

Intel Unite® ソリューション

スマートな会議室よりスマートなコラボレーション

SSD並みのHHDで生産性と効率アップを実現する
インテル® Optane メモリー

インテル® Optane メモリーは、インテル® 3D XPoint メモリーメディアと先進的なシステム・メモリー・コントローラー、インターフェース・ハードウェア、ソフトウェアIPを独自に組み合わせた「インテル® Optane テクノロジー」を搭載する、革新的な高速キャッシュメモリーです。PCデバイス固有の処理パターンを学習し記憶することで、生産性と効率を飛躍的に向上させます。

インテル® Optane メモリーは、高スループット、低レイテンシー、優れたQoS機能、高耐久性を実現し、さまざまな製品でシステムパフォーマンスの可能性を引き出します。特に新たなデータ・ドライブ・アクセラレーション機能を利用することで、高い応答性能を実現できます。

また、データセンターの要件に合わせて設計された「インテル® Optane DC パーシステント・メモリー」も市場に展開されています。

高速化したコンピューティングを体験

インテル® Optane DC SSD

高速化したコンピューティングを体験

ビジネスの高いパフォーマンスを実現する
インテル® vPro テクノロジー

インテル® vPro テクノロジーは、高い生産性を実現するCPUに、セキュリティー機能を内蔵し、リモートでの管理機能を搭載したプラットフォームです。インテル® vPro テクノロジーの一つであるインテル® AMT機能では、電源制御からリモートKVM、IDEリダイレクションなど多様な機能を提供し、社内だけでなくリモートにあるPCデバイスの運用管理の効率化、容易化が可能です。例えば、ネットワークに接続されているPCデバイスの電源が入っていなくても、PCデバイスの状態を外部から把握、修復、保護支援ができます。

さらにインテル® Authenticate ソリューションでは、顔認証対応の強力な多要素ID保護を提供し、煩雑なパスワード再設定が不要で素早いログインを可能にします。認証情報とITポリシーを強化し、OSよりも深い階層でIDを保護します。これら次世代の企業向けPCデバイスに最適化された多様な機能によりビジネス変革を実現します。

インテル® vPro プラットフォーム 次世代に備える
インテル® vPro プラットフォーム 次世代に備える