デジタルで切り開くビジネスの未来

女将になるなんて夢にも思ってなかったんです(笑)-後編 借金10億の旅館がIT活用で再建?

TOP

女将になるなんて夢にも思ってなかったんです(笑)〜後編〜 借金10億の旅館がIT活用で再建?

Date : 2018.09.28

Writer : 麻宮 しま

陣屋が取り組んだIT改革は特別な一手ではない!

予約や顧客情報、調理場での仕入れ・原価、清掃・設備、勤怠、会計処理まで、旅館運営に特化した機能を持つクラウドサービス「陣屋コネクト」。神奈川県秦野市の老舗旅館「元湯陣屋」が開発したこのシステムは、2012年から外販され、現在では全国の220を超える旅館やホテル、医療施設などで採用されている。導入効果として聞かれるのは、

「予約業務がペーパーレス化・省力化され、サービス向上案を考案する余裕が生まれた」

「過去の利用履歴を瞬時に全員が把握し、リピーターに最上のサービスを提供できる」

「インバウンドに多く見られる当日の予約変更やリクエストなどにスムーズに対応できる」

「オンタイムで情報に素早くアクセスでき、スムーズに共有できて業務効率が上がった」

といった声だ。いずれも根底には、慣例重視で続いてきた業務の問題や解決のためのニーズを「陣屋コネクト」で「見える化」したことにより、改善につながった点がある。現場から高評価を受けるのも、元湯陣屋が自らトライ&エラーを繰り返し、頻繁にバージョンアップし続けるクラウド型のサービスならではだろう。

資料提供:株式会社陣屋コネクト

そもそも「コンサルティングがしたいわけではない」という宮﨑氏がアプリケーション販売に乗り出したのは、ひとえに「陣屋コネクト」を通して旅館業全体を盛り上げたいという思いにある。

その背景にあるのは、過去10年で外資系など大資本をバックにしたホテルは増えているのに対し、独立資本の旅館は25%も減少している厳しい時代への危機感だ。鶴巻温泉郷も、かつて17軒あった旅館で現在も残るのは、元湯陣屋を含めてわずか3軒である。

「私たちが旅館業についたころ、色々なコンサルタントの方からプレゼンテーションを頂いたのですが自分たちにあった再建計画がなかったんです。同じように苦労されていらっしゃる旅館さんも多いと思います。私たちもIT化を行なって、魔法のように業績が回復したわけではないんです。ITが見える化した改善点にトライ&エラーを繰り返した結果が今だと思っています。陣屋コネクトを一つのツールとして同じような思いをしているみなさまに使っていただき旅館といった日本文化を残していきたい。大資本により日本の旅館業が外資系ホテルチェーンにとって代わられるようなことがあれば、グローバル基準のサービスで統一され、地方の独特の特色を生かしたおもてなしや、文化の担い手としての旅館が失われていってしまい、日本の環境産業にとっても大きな損失になります。旅館業界全体が次の50年、100年を生き抜くために、地方の独立資本の旅館も含めて共存し、地域の活性化につなげていければと思うのです」

と宮﨑氏は語る。そのためには、各旅館が自立し、健全に経営していくことが必須となる。宮﨑氏はそのための支援サービスとして、「陣屋コネクト」を位置付けている。

NEXT PAGE

「陣屋コネクト」に見るIT活用成功のためのポイント

1 2

あわせて読みたい

Interview

2018.09.28

-前編- 女将になるなんて
夢にも思ってなかったんです(笑) 
借金10億の旅館がIT活用で再建?

Writer : 麻宮 しま

最新記事

九州ベンチャー企業のPC活用術(後編)農業ベンチャーが取り組んだ働き方改革の極意とは?

2019.01.21

九州ベンチャー企業のPC活用術(前編) モバイルPC×クラウドサービスで“無駄な移動時間”を減らす

2019.01.21

“よくない”を削るのではなく“いい”を増やしていく 「いいじかん設計」でより良い働き方の実現を目指す(後編)

2018.12.21

テクノロジー×イノベーション 不動産業界の常識を覆す新しい働き方(後編)

2018.12.21

少数精鋭・生産性の高さが鍵 業績を上げ続ける上場企業のヒミツ(後編)

2018.12.14

オススメ記事

手間いらずで低コスト、“中小企業に
とって最適なリモートアクセス”とは

日経 xTECH Active 
Date : 2018.09.28

生産性向上と人材確保へ、
PCレンタル活用で始める働き方改革

日経 xTECH Active 
Date : 2018.09.28

半年に一度大型更新のWindows 10、
プロの知恵を借りて課題を解決せよ

日経 xTECH Active 
Date : 2018.09.28

進まぬWindows 10移行の処方箋
Windows 10時代にはOS、
PCデバイス、人が三位一体で進化する

日経 xTECH Active 
Date : 2018.10.12

アーカイブ

無駄の多い会議をスマートにする
「Intel Unite® ソリューション」

会議室のディスプレイにPC画面を投影するために設定を変更したり接続ケーブルを差し替えたりする作業に時間を無駄にしていませんか?

この問題を解決する手段として「Intel Unite®ソリューション」が注目されています。会議室のディスプレイに表示される6桁のPIN番号を、専用アプリをダウンロードしたデバイスに入力するだけで、最大で4台のデバイスを表示できるようにします。

ワイヤレスだから、表示デバイスの切り替えもワンタッチ。同時に複数画面を表示させたり、画面にマークやコメントを記入したりも可能になり、資料共有や比較を驚くほど簡単にします。あなたの会議をIntel Unite®ソリューションでより生産的なものにしませんか?

スマートな会議室よりスマートなコラボレーション

Intel Unite® ソリューション

スマートな会議室よりスマートなコラボレーション

SSD並みのHHDで生産性と効率アップを実現する
インテル® Optane メモリー

インテル® Optane メモリーは、インテル® 3D XPoint メモリーメディアと先進的なシステム・メモリー・コントローラー、インターフェース・ハードウェア、ソフトウェアIPを独自に組み合わせた「インテル® Optane テクノロジー」を搭載する、革新的な高速キャッシュメモリーです。PCデバイス固有の処理パターンを学習し記憶することで、生産性と効率を飛躍的に向上させます。

インテル® Optane メモリーは、高スループット、低レイテンシー、優れたQoS機能、高耐久性を実現し、さまざまな製品でシステムパフォーマンスの可能性を引き出します。特に新たなデータ・ドライブ・アクセラレーション機能を利用することで、高い応答性能を実現できます。

また、データセンターの要件に合わせて設計された「インテル® Optane DC パーシステント・メモリー」も市場に展開されています。

高速化したコンピューティングを体験

インテル® Optane DC SSD

高速化したコンピューティングを体験

ビジネスの高いパフォーマンスを実現する
インテル® vPro テクノロジー

インテル® vPro テクノロジーは、高い生産性を実現するCPUに、セキュリティー機能を内蔵し、リモートでの管理機能を搭載したプラットフォームです。インテル® vPro テクノロジーの一つであるインテル® AMT機能では、電源制御からリモートKVM、IDEリダイレクションなど多様な機能を提供し、社内だけでなくリモートにあるPCデバイスの運用管理の効率化、容易化が可能です。例えば、ネットワークに接続されているPCデバイスの電源が入っていなくても、PCデバイスの状態を外部から把握、修復、保護支援ができます。

さらにインテル® Authenticate ソリューションでは、顔認証対応の強力な多要素ID保護を提供し、煩雑なパスワード再設定が不要で素早いログインを可能にします。認証情報とITポリシーを強化し、OSよりも深い階層でIDを保護します。これら次世代の企業向けPCデバイスに最適化された多様な機能によりビジネス変革を実現します。

インテル® vPro プラットフォーム 次世代に備える
インテル® vPro プラットフォーム 次世代に備える