日経 xTECH Special

鍛治侑子さんは、福岡地所(株)が運営する商業施設のテナント誘致を担当している。会社から支給された最新ノートPCに資料データを入れて携帯することで、資料印刷の時間と労力が減ったという。なにより、商談時にノートPCのディスプレイでお客様と様々な情報を共有することにより、コミュニケーションが活性化することを喜んでいる。

ARTICLE ARCHIVE

働き方改革 実践事例ムービー