日経 xTECH Special

メリット3
中小企業のビジネスを強く支援する機能を搭載

―― Windows 10とOffice 365がセットになったMicrosoft 365という製品もあるようですが。

津隈氏我々は、Microsoft 365 Businessが中小企業のベスト版だと考えています。

Microsoft 365 Businessは、Windows 10とOffice 365に加え、デバイス管理機能やセキュリティ機能も提供しております。我々は、Microsoft 365+モダンデバイスによって中小企業のビジネスを強く支援していくことができると考えています。

Windows 10やOffice 365でデジタルトランスフォーメーションを行うのであれば、最新のパソコンは欠かせない存在となってきます。最新のパソコンは、モビリティの進化が目覚ましく、起動時間の速さ、バッテリー駆動時間の長さ、薄さや軽さなどが数年前のパソコンと比べて段違いに優れています。また、Windows 10との組み合わせで指紋認証や顔認証などが利用できることで、セキュアに使えてログインに手間がかからず、新たなパスワードを覚えなくてよいというメリットが生まれます。また、Windows 10では、マルチタスキングの機能が優れ、複数のアプリケーションをスムーズに同時利用することができますが、このような機能を利用するためにも、高性能な新たなパソコンに乗り換えてMicrosoft 365を利用することを強くお勧めします。

―― 今後、マイクロソフトでは、Windows 10への移行をどのように呼びかけていこうと考えていますか。

津隈氏我々は、「Road to 2020世代交代」という特設サイトを提供しており、さまざまな資料や移行パートナー情報、法人相談窓口を提供しています。「新しい Windows/Office への移行方法がわかる本」といったコンテンツも提供していますので、ぜひ一度見てみてください。今後も、ディストリビューターやリセラーなどのパートナーと強力なタッグを組んで、啓蒙活動を続けていきたいですね。代表取締役社長の平野(平野拓也氏)を中心にサポート終了をPRするイベントも大々的に行っていきます。2018年10月には、Windows 10 October 2018 Updateが公開され、Office 365 も進化しておりますので、製品のローンチとサポート終了を絡めてPRしていきたいと考えています。

ARTICLE ARCHIVE

働き方改革 実践事例ムービー