デジタルトランスフォーメーションが加速する中、あらゆる企業でビジネス価値の源泉となるデータの重要性が高まっている。SoE(Systems of Engagement)やIoTの進展でデータ量が爆発的に増える一方、ストレージの容量不足や性能不足、専門知識を持った管理者不足などに悩む企業も少なくない。そこで、企業競争力を高める次世代ストレージやサーバーの要件について、日経BP総研 イノベーションICTラボ 所長の星野 友彦が、Dell EMCのキ-パーソン2人に話を聞いた(本文敬称略)。

お問い合わせ