人々に寄り添うAIで社会をより良くしたい ヒトとAIの共生環境を目指す ギリアの挑戦 ビジネスや暮らしに役立ってこそAIは意味を持つ――。このビジョンのもと、AIの開発と普及にまい進する企業がある。AIベンチャーのギリアだ。強みであるディープラーニング技術をベースに、企業向けAIソリューションのほか、誰もがAIの恩恵を受けられる「みんなのAI」を掲げ取り組んでいる。AIの進化で社会はどのように変わるのか。その中でギリアはどのような強みを発揮できるのか。同社代表取締役社長 兼 CEOの
清水 亮氏が、AIの未来について語った。