継続的な進化の最新テーマは「AIによる」「AIのための」データベース

「データベースソフト」部門で4年連続No.1を獲得した日本IBM。長い歴史を持つ「IBM Db2」が現在も高い評価を受けているのは、時代とともに継続的な進化を遂げてきたからだ。現在の進化のテーマは「AI」。AIとデータの融合は必要不可欠と考えて、AIによるデータベース運用の自動化を図ると同時に、ビジネスにおけるAIを加速させるための様々な機能強化を図り、「AIデータベース」へと進化させている。

ユーザーのニーズに応え続け様々な用途での利用が可能

現在の強化のテーマは「Powered by AI」「Built for AI」

AIの活用を見据えてデータガバナンスも強化

お問い合わせ

日本アイ・ビー・エム株式会社
URL:https://ibm.biz/IBM-Database