トップへ
Case study インテル株式会社

Intel vPro® プラットフォームの特長4:運用管理性ビジネス向けリモート管理テクノロジーで
ITサポートとセキュリティを強化する

パフォーマンスの最適化と長時間バッテリーにより、ワンランク上のコンピューティング体験を手に入れ、生産性を向上させることができます。

複雑な PC ライフサイクルを解消する、高い安定性を体験することができます。

下位レイヤーに保護機能を内蔵するエンドポイントのセキュリティーで、企業を守ることができます。

リモート管理ソリューションにより、効率的な PC 管理が可能になりました。

企業はリモートによるPC管理を導入することで、場所を問わない従業員へのITサポートが提供可能となる。最新のハードウエア・ベースのツールを使うことで、企業や組織のITチームは、リモートでファイアウォールの内外にある多種多様なデバイスの管理や維持ができるようになる。ビジネス向けのリモート管理によって、企業や組織全体のIT管理の効率性を向上させる方法を紹介していく。

ビジネス向けのリモート管理テクノロジーと最新の管理機能

現在のビジネスでは、企業所有のデバイスと個人所有のデバイスが、さまざまな場所で混在して使用されている場合が多い。ビジネス向けのリモートの監視や管理 (RMM) の機能は、コストと複雑性の軽減に役立つ。デバイスがオンプレミスやオフプレミスのどちらに存在している場合でも、ハードウエア・ベースのツールが搭載された新しいデバイスなら、リモートによるITサービスが提供されるため、現場でのサポート業務やデバイスのダウンタイム削減を行える。

多くのビジネスにおいて、ほとんどのデバイスはITチームが勤務する以外の場所に配置されている。今日の企業が所有するデバイスには、オンプレミスのデバイスやリモートデバイスのほか、スマート自動販売機やATM、会議室のハブデバイスなど、特定のユーザーに紐づかないデバイスも数多く含まれている。

このように多様で分散された環境は、管理が複雑で、多くの時間とコストがかかる原因となっている。デバイス管理の需要はますます増加しており、2030年までにインターネットに接続しているデバイスの数は1250億にもなると予測されている。実際に、コンピュータの総保有コスト(TCO)の80%は、メンテナンスや技術サポートのための費用で占められ、最適なデバイスを所有することは企業の最終的な収益にも影響を与えている。進化するサイバー脅威に対処するためにも、適切にメンテナンスされて安全性の高いデバイスが重要となるので、ITチームが運用管理しやすい最新の管理機能を導入することが非常に重要となってくる。

ハードウエア・ベースの管理が有用な理由

企業向けのリモート管理にハードウエア・ベースのツールを使用することで、ITチームはソフトウエア・レベルとハードウエア・レベルの両方でプロセス管理を行えるようになる。これにより、デバイスの場所を選ばずに、監視、メンテナンス、管理が可能となる。

リモートからPC管理を行うことで、ITチームは、デバイスのオペレーティング・システム(OS)が最新であること、アンチウイルスやマルウエアスキャンのソフトウエアが最新の状態でインストールされていることを確認できる。また、業務時間外にパッチ適用が行われるため、更新による生産性への影響を最小限に抑えることも可能だ。

リモートデバイス管理で、テレメトリーを使用したトラブルシューティングや診断、問題解決を行うことで、ITチームは受動型の管理から予測型の管理へと移行することが可能となる。

2019年にインテルの委託でForrester Consulting社が実施した調査によると、ITマネージャーの77%が、新しいIntel vPro® プラットフォーム・ベースの Windows 10 デバイスが、以前のデバイスと比較して管理しやすいと回答したとのことだ。

リモート管理のユースケース

リモート管理によって、デバイスの安全を確保し、最適に機能させることが可能となる。機能が豊富なデバイス・プラットフォームは、いくつかの主要なユースケースに対応するための強力なツールをITチームに提供する。

■OSとソフトウエアの更新

OSの更新とソフトウエアの展開は、ITチームにとって非常に重大な課題となりうる。日々進化するセキュリティへの脅威に対抗するために、頻繁な更新が必要となるのに加え、モビリティやサポート対象となるデバイス数の増加は、複雑性を増大させるものだ。こうした要因によって、現場やマニュアルでの更新作業は現実的ではない場合がある。リモート管理を活用することで、IT部門は大量のOS更新やソフトウエア展開を自動化し、プロセスを合理化することができる。

■パッチ管理

リモート管理によって、ITチームはリモートからデバイスの修復をサポートしたり、セキュリティを強化するためのパッチ更新を自動的に実行できる。そのほかにも、業務時間外にシステムの電源を入れてパッチを適用することも可能となっている。

■デバイスの更新

現在のビジネスでは、デバイスの定期的な更新はパフォーマンスの向上だけでなく、エンドポイント・セキュリティやデバイス管理機能の強化のためにも行われている。従業員やデバイスがITチームとは所在が離れている場合の更新時には、インバンド管理、アウトオブバンド管理、KVM(キーボード、ビデオ、マウス)制御、電源のオン/オフなどの機能がITチームの作業をサポートする。

■デバイスのトラブルシューティング

ITチームは、リモート管理機能を活用することで、先を見越した問題のトラブルシューティングや診断が行え、最適な解決策を実行できる。さらに、リアルタイムのテレメトリー分析を活用して、システムの問題を迅速に診断し、必要な解決策を講じることも可能。また、テレメトリーを自動のヘルプツールに適用し、従業員に解決策のオプションを提供することもできる。

リモート管理機能の特長

  • ・Intel vPro® プラットフォームは、あらゆる規模の企業向けに、強力なデバイス管理機能による最新の管理性を提供している。
  • ・インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)は、従業員がオンプレミスとオフプレミスのどちらにいてもサポートできるように、リモート管理を行うためのツールを提供する。
  • ・インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント(インテル® EMA)は、ファイアウォールの外側にあるデバイスに、クラウドベースのインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)によるリモート管理機能を有効にする。
  • ・インテル® マネージャビリティー・コマンダー(インテル® MC)は、企業のファイアウォール内にある従来型のインフラストラクチャ上のデバイスを管理する、コンソールベースのインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)機能を提供している。

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーによるリモート管理

ビジネス向けのIntel vPro® プラットフォームに組込まれているインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)では、リモートの監視や管理 (RMM) 、モバイルデバイス管理 (MDM) テクノロジーによる一連のツールが提供されている。Forrester Consulting社が実施した調査によると、Intel vPro® プラットフォームの活用によって、デバイスのセキュリティや管理が向上し、3年間に130万ドルのコスト削減を達成しうるということだ。一方、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT) を使用した自動リモートパッチ展開では、3年間にリスク調整後ベースで8万1000ドルのコスト削減を達成できる可能性がある。

■アウトオブバンド管理

リモートデバイスは、ドライバの破損やアプリケーションのクラッシュ、OSの動作停止やブート不良などが原因で問題が発生したり、応答しなくなる場合がある。インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)のリモート管理機能を活用することによって、IT チームは簡単にこれらの問題に対処し、ファイアウォール内外にあるクライアント・デバイスを管理できるようになる。有線LANインターフェイスまたはWi-Fiを介したワイヤレスLANによるアウトオブバンド接続は、OSに依存せずに稼動できるため、リモートデバイスの安定した維持が可能となる。

■KVM Over IP

現場に赴いて行うITサポートはコストが高くつく場合がある。Intel vPro® プラットフォーム・ベースのデバイスなら、ITチームはKVMリモート制御によるアウトオブバンド管理を行い、信頼性の高いWi-Fi接続を介して、システムのキーボード、モニター、マウスの操作を遠隔で行うことが可能だ。またITチームは、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT) の電源オンコマンドやハードウエア・アラーム・クロックを使って、業務時間外であっても、電源に接続されているシステムを起動したり、パッチを適用することができる。さらに、無人システムの場合でも、ブート・リダイレクションを使用して、一時的な環境でシステムをブートすることができる。

■リモートでの電源オン

暗号化されたリモートからの電源オンやパワーサイクル機能によって、計画的なメンテナンスやバックアップ、診断、夜間のパッチ展開を含むその他のプロセスを実行することが可能となる。これらのプラットフォーム管理機能では、ユーザーの手を煩わせることなく、使用しないリモートシステムの電源をオフにして、消費電力とコストを抑えることもできる。

併せて読みたい

記事一覧

~インテル® vPro® プラットフォーム搭載PC活用事例~ネットワークセグメントに依存しない電源管理を実現し“パッチ適用率97%”を目標に設定!

Case study日本ビジネスシステムズ

低コストでセキュアなファイル共有環境を実現、インテル® vPro® プラットフォームとの連携で“未知の脅威”の侵入にも対応

Case studyバリオセキュア株式会社

デルPC+インテル® vPro® プラットフォームが“止まらないビジネス”を実現する!

Case studyデル株式会社

テレワーク時代のシステム管理者の悩みを解決する便利なアプリ「インテル® EMA」の凄さ

Technology

インテル® vPro® プラットフォーム搭載PCの導入 保険サービスを支えるセキュリティー強化と管理効率化をインテル® vPro® プラットフォーム搭載PCで実現

Case studyオリックス生命保険

豊富な知見を持つITソリューションベンダーが Windows 10 環境の効率的な設定や運用作業を支援!

Case studyNECキャピタルソリューション株式会社

今だからこそ持つべき視点、“ゼロトラストセキュリティー”の必要性

Case studyインテル株式会社

“モバイルPC専業メーカー”のパナソニックが安心・安全なテレワーク環境の構築を支援する

Case studyパナソニック株式会社

インテル® vPro® プラットフォーム搭載PCで Windows 10 の効率的で安定した運用を実現!400台導入したワシントンホテル株式会社の事例

Case studyワシントンホテル株式会社

緊急のテレワーク環境構築時に考えるべき“3つのポイント” 最終ゴールは“従業員が罪悪感を持たずにテレワークできる環境を作ること”

Case studyレノボ・ジャパン合同会社

求められるのは“柔軟なビジネスモデル”変化の時代、中小企業が適応するには?

Case studyインテル株式会社

テレワークへと大きく舵を切るビジネスワーカーたちへ!ASUSが「ASUS ExpertBook B9 B9450FA」で掲げた、新時代PCの条件

Case studyASUS

インテル® vPro® プラットフォームの特長1:パフォーマンス 最新のビジネスPCに求められるパフォーマンス

Case studyインテル株式会社

インテル® vPro® プラットフォームの特長2:安定性 将来的な成長に向けた安定性、可用性、信頼性を確保するインテル® vPro® プラットフォーム

Case studyインテル株式会社

インテル® vPro® プラットフォームの特長3:セキュリティ ビジネスを強力に支援するハードウエア・ベースのセキュリティ

Case studyインテル株式会社

インテル® vPro® プラットフォームの特長4:運用管理性 ビジネス向けリモート管理テクノロジーでITサポートとセキュリティを強化する

Case studyインテル株式会社

ニューノーマル時代の到来に合わせて進化した第10世代インテル® Core vPro® プロセッサーが登場!

Case studyインテル株式会社

ITマネージャー必読!インテル® EMA活用「虎の巻」

Case studyインテル株式会社

イラストで解説!各業界の働き方はどう変わる? ~製造業編

Case studyインテル株式会社

イラストで解説!各業界の働き方はどう変わる? ~不動産業界編

Case studyインテル株式会社

イラストで解説!各業界の働き方はどう変わる? ~テレビ業界編

Case studyインテル株式会社

あらゆる課題に対応するインテル® vPro® プラットフォームの4つの特長

ビジネス・プラットフォームの運用をハードウェア・レベルで支援するインテル® vPro® プラットフォームは、パフォーマンス・安定性・セキュリティー・運用管理性の各要件において豊富な機能を具備しています。

パフォーマンスの最適化と長時間バッテリーにより、ワンランク上のコンピューティング体験を手に入れ、生産性を向上させることができます。

複雑な PC ライフサイクルを解消する、高い安定性を体験することができます。


下位レイヤーに保護機能を内蔵するエンドポイントのセキュリティーで、企業を守ることができます。

リモート管理ソリューションにより、効率的な PC 管理が可能になりました。


詳しくはこちら

貴社のビジネスを強力にサポートするインテルのパートナー企業(ABC順)

デル株式会社

豊富に揃ったビジネス向け製品&ソリューションから、働き方に見合ったモデルとスペックを選べます。

デル株式会社のサイトを見る

株式会社ディー・オー・エス

当社のご提供するIT資産管理ソフト「SS1」は、セキュリティ管理やログ管理もおこなえる統合型のソフトウェアです。Windows10への移行や更新プログラム適用管理・働き方改革の推進に効果を発揮します。

株式会社ディー・オー・エスのサイトを見る

Dynabook 株式会社

Dynabook株式会社では、クラウドを活用した業務サービスをはじめ、生産性向上を実現するさまざまなソリューションをご用意。そしてお客様のめざす「働き方改革」を成功に導く豊富な製品ラインアップをご提供しています。

Dynabook 株式会社のサイトを見る

富士通株式会社

富士通はパソコン本体の開発から製造まで一貫した国内体制を確立し、「高信頼性・高品質」にこだわり続け、お客様の用途や業種・業態にあわせた最良の製品・サービスを提供します。

富士通株式会社のサイトを見る

株式会社ハンモック

AssetView は、Windows 10 更新プログラム管理機能に加え組織内のクライアントPC の情報を収集する機能や、クライアントPC の設定コントロールや制御・警告・ウイルス対策などを行ってくれるトータルクライアントソリューションです。

株式会社ハンモックのサイトを見る

Lenovo

レノボ・ジャパンは、ThinkPadをはじめ優れたモビリティを誇るPCデバイス、周辺機器、Web会議システム、セキュリティ製品、サービス等、技術力と確かな品質でお客様企業の働き方改革推進をご支援いたします。

Lenovoのサイトを見る

エムオーテックス株式会社

『LanScopeCat』は14年連続トップシェアの情報漏えい対策ツールです。IT資産管理や操作ログ管理をはじめ、既知・未知のマルウェアの検知・駆除、感染原因の特定まで行え、インシデント対応の課題も解決します。

エムオーテックス株式会社のサイトを見る

NECキャピタルソリューション株式会社

当社では、効率的にインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)の初期設定ができる「PIT-Configurator for AMT」、複数PCの電源管理が可能な「PIT-PowerController for AMT」を提供しております。

PIT-Configurator for AMT PIT-PowerController for AMT

日本ビジネスシステムズ株式会社

JBSはマイクロソフトを中心としたITソリューションを提供する独立系システムインテグレーターです。最新のテクノロジーを活用し、次世代のイノベーションパートナーとしてお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援します。

日本ビジネスシステムズ株式会社のサイトを見る

日本電気株式会社

ビジネスPC Mate&VersaProシリーズは、様々なワークスタイルをサポートする多彩な商品構成とサービスを提供します。お客様一人ひとりの多彩なニーズに応え、社会とビジネスの革新に貢献します。

日本電気株式会社のサイトを見る

株式会社 日本HP

HPは「世界で最も安全なビジネスPC」を実現するPCメーカーです。マルウェア感染を防ぐ“HP Sure Click”など先端のセキュリティ機能によりサイバー攻撃の対策やテレワーク導入の推進コストを下げることが可能です。

株式会社 日本HPのサイトを見る

日本マイクロソフト株式会社

Windows 10 はマイクロソフトが提供する最も安全なオペレーティングシステムです。セキュアなIT環境の維持・柔軟なITデバイスの管理・リモート作業や既存ITとの統合を可能にし、ビジネスにおける高い生産性の実現に貢献します。

日本マイクロソフト株式会社のサイトを見る

株式会社NTTデータウェーブ

ハードウェアの提供から運用管理、撤去までのPCライフサイクル全体を通したトータルアウトソーシングサービス「Wave PC Mate」を提供しています。これまでに培った構築・運用に至る経験とノウハウをベースに、デスクトップ領域におけるプロフェッショナル集団が情報システム部門を強力にサポートいたします。

株式会社NTTデータウェーブのサイトを見る Wave PC Mateのサイトを見る

オリックス・レンテック株式会社

オリックス・レンテックは国内最大規模のハイテク機器を保有するレンタル会社です。インテル® Coreプロセッサー・ファミリーをはじめ、インテル® vPro® プラットフォームを搭載したさまざまなメーカーのPCを豊富に取り揃え、最短1日からご利用形態に合わせた柔軟な期間設定で、レンタルサービスをご提供しています。

オリックス・レンテック株式会社のサイトを見る

パナソニック株式会社

働き方改革、業務効率性Upに欠かせないモバイル PC。「モバイルワーク」「在宅ワーク」「オフィスワーク」など、さまざまな環境で、快適に業務が行えるよう、レッツノートがトータルサポートします。安心安全の純日本製のレッツノートだからこそできるソリューションを皆様にご提供いたします。

パナソニック株式会社のサイトを見る

Sky株式会社

SKYSEA Client Viewは使いやすさにこだわったクライアント運用管理ソフトウェアです。PC情報を収集し、Windows 10 PCの管理やサイバー攻撃対策を支援。インテル® vPro® プラットフォームにも対応し、詳細なPC情報管理やメンテナンスが可能です。

Sky株式会社のサイトを見る

バリオセキュア株式会社

バリオセキュアはファイル共有をクラウドレスで行う、次世代ファイル共有サービス「FileFlex」を提供をしています。

バリオセキュア株式会社のサイトを見る

Coming soon...