トップへ
Case Study インテル株式会社

業界最高クラスの性能、セキュリティー、管理機能
第11世代インテル® Core vPro®プロセッサーの実力を改めて検証

インテル® vPro® プラットフォームは、高いパフォーマンスとセキュリティー、遠隔管理機能をハードウエアレベルで備える画期的なプラットフォームだ。インテルが業界に先駆けて提供してきたモデルだが、昨今のテレワークの普及により、競合他社も同様の機能を開発、実装し始めている。そこで、ここで改めて第11世代インテル® Core vPro®プロセッサーの実力を検証してみたい。ベンチマークテストの結果と機能性を中心に紹介する。

バッテリー駆動時にも圧倒的な強さ
業界最高レベルのパフォーマンス

第11世代インテル® Core vPro®プロセッサーは、PCの生産性を飛躍的に向上させる複数の特性を備えている。

その第1は、他社製品を凌駕するトップクラスのパフォーマンスだ。CPUの性能はコア数やスレッド数だけで決まるものではない。特に、ビジネスシーンでよく使われるアプリケーションではマルチコアによる並列処理のメリットが出にくく、シングルコアの性能がモノを言う場合が多い。また、各アプリケーション向けの最適化がどこまで行われているかによっても、結果は変わってくる。

さらに、第11世代インテル® Core vPro®プロセッサーのアーキテクチャには15年以上にわたって世界中のユーザーから寄せられた膨大なフィードバックが生きている。そうした細かいノウハウの反映も最終的な性能に影響する。

「インテル® Core i7-1185G7 vPro® プロセッサー」と「第11世代インテル® Core i5-1145G7 vPro® プロセッサー」のベンチマークテストの結果を紹介する。ベンチマークには「SYSmark 25」を使用している。「SYSmark 25」はマイクロソフトの Office やアドビ製品など、ビジネスシーンで実際に使われるアプリケーションを使用した現実的なベンチマークテストだ。より実用に近い環境でCPUの性能を比較できる。比較対象としてA社のCPU製品を用いた。

電源に接続した状態では、「第11世代インテル® Core i5-1145G7 vPro® プロセッサー」は比較対象とほぼ同等の性能だったが、「インテル® Core i7-1185G7 vPro® プロセッサー」はどのテストでも勝っている。最大で16%ほどパフォーマンスが高い。

電源接続時の性能比較(「SYSmark 25」を使用)

バッテリー駆動時には、その性能差がさらに広がる。最大51%の優位性が見られた。テレワークの普及により、PCをバッテリー駆動で使用するシーンは増えている。「インテル® Core i7-1185G7 vPro® プロセッサー」搭載のPCなら、外出先でもストレスなく、高い生産性を維持できることがわかる。

バッテリー駆動時の性能比較(「SYSmark 25」を使用)

また、第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーは、電源駆動時とバッテリー駆動時のパフォーマンスの落差も小さい。例えば、A社のCPU製品の電源をバッテリーに切り替えると、パフォーマンスが最大37%低下する。しかし第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーなら、i5もi7も性能低下は7%以内だ。

電源駆動からバッテリー駆動に切り替えた際の性能変化

実際のビジネスアプリケーションを使用したテストでも、「インテル® Core i7-1185G7 vPro® プロセッサー」のパフォーマンスは際立っている。

具体的なビジネスアプリケーションを使用した性能比較。ここでも「インテル® Core i7-1185G7 vPro® プロセッサー」のパフォーマンスは高い

Google Chromeを使用したWeb閲覧の生産性はA社のCPU製品の1.26倍、WordからPDFへの変換は1.38倍も速い。また、Adobe Premiereのオート・リフレームは1.86倍、Lightroom Classicのフォトマージは1.1倍など、クリエイティブな作業においても「インテル® Core i7-1185G7 vPro® プロセッサー」の優位性が確認された。

メモリーを丸ごと暗号化してPCを守る
ハードウエアベースの高いセキュリティー

第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーが持つ第2の強みは、ハードウエアベースの強固なセキュリティーだ。OSやファームウエアの脆弱性を突いてくる昨今のサイバー攻撃は、ソフトウエアレベルの対策では防ぎ切れない。第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーはハードウエアベースのセキュリティー機能を多数備え、ファームウエアレベルで攻撃者にPCを乗っ取られた場合でも復旧できる強靭さを持つ。

例えば、「インテル® ハードウェア・シールド」はBIOSを通じてOSが攻撃されるリスクを低減。BIOS からメモリーへのアクセスを削減し、マルウエアによるフルアクセスからPCを守る。また、インテル® スレット・ディテクション・テクノロジー (インテル® TDT)は、高速なメモリー・スキャンや高度なプラットフォーム・テレメトリ機能によってセキュリティーを強化している。

「トータル・メモリー・エンクリプション(TME)」機能は、高速な暗号化エンジンを用いてOSとソフトウエアのメモリーを丸ごと暗号化し、物理メモリーに対する攻撃からPCを守る。いずれもインテルが誇るハードウエアベースの優れたセキュリティー機能だ。

遠隔からPCの電源オンオフも可能
インテル® AMTの優れた管理機能

第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーの第3の強みは、PCの管理者に大きなメリットをもたらす遠隔管理機能だ。2019年にクラウドベースの端末管理アプリ「インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA)」が登場したことで、インターネットにつながってさえいればPCがどこにあっても「インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT)」を使えるようになった。インテル® AMTはリモート管理用の様々なツールを提供する。

例えば、ドライバーの破損やアプリケーションのクラッシュ、OSの動作停止、ブート不良などによってPCが応答しなくなった場合でも、インテル® AMTのリモート管理機能なら電源のオンオフを含む多くの遠隔操作が可能になる。

OSを起動することなくPCの電源を入れ、BIOSの設定からOSの復旧、暗号化機能「BitLocker」のパスワード入力代行、ブルー・スクリーン状態での操作、ユーザーとの画面共有、データの削除、 Windows のアップデートなど、幅広い作業をリモートで実現。業務時間外にPCを起動し、メンテナンスを行うことでユーザーと管理者双方の負担を軽減できる。

以上、第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーが持つ優位性の一部を解説した。紹介できなかった機能はまだまだあるが、高いパフォーマンス、セキュリティー性能、管理性能の3拍子を備えていることだけはご理解いただけただろう。ビジネスシーンにおけるPCの活用を検討するうえで、第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーは欠くことのできない選択肢となっている。

お知らせと免責事項(Notices&Disclaimers)
・ここに記載されているすべての情報は、予告なく変更されることがあります。インテルの最新の製品仕様およびロードマップ、関連情報をご希望の方は、インテルの担当者までお問い合わせください。
・特に断らない限り、テストは2021年7月7日に終了しており、現在公開中のすべてのアップデートが適用されているとは限りません。詳細については、公開されている構成情報を参照してください。絶対的なセキュリティーを提供できる製品はありません。
・性能は、使用状況や構成などにより異なります。詳細については、www.Intel.com/PerformanceIndex (英語)を参照してください。
・お客様の費用と結果は異なる場合があります。
・インテルは、Principled Technologies社が運営するBenchmark XPRT Development Communityを含む様々なベンチマーク・グループへの参加、スポンサード、技術サポートを通じて、ベンチマークの開発に貢献しています。
・インテルのテクノロジーを使用するには、対応したハードウエア、ソフトウエア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。すべての製品計画およびロードマップは、予告なく変更されることがあります。
・動作周波数または電圧を改変した場合、製品保証が無効になったり、プロセッサーやその他のコンポーネントの安定性、安全性、性能、耐用年数が低下したりする場合があります。詳細については、システムおよびコンポーネントのメーカーにお問い合わせください。
・将来の計画と予想について言及している本資料内の記述は、将来の見通しです。これらの記述は、現時点での予測に基づくものであり、多数のリスクや不確定要素を含んでいるため、明示されているか否かにかかわらず、これらの記述と実際の結果が大きく異なる可能性があります。実際の結果を大きく異なるものにする原因の詳細については、インテルの最新の決算発表およびSEC提出資料(www.intc.com)に記載されています。
・© Intel Corporation. Intel、インテル、Intel ロゴ、その他のインテルの名称やロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。

併せて読みたい

記事一覧

業界最高クラスの性能、セキュリティー、管理機能11世代インテル® Core™ vPro®プラットフォームの実力を改めて検証

Case Studyインテル株式会社

“インテル® vPro® プラットフォームがハイブリッドワーク時代の情シスの課題を解決PC管理はフルリモートの時代へ

Case Studyコムチュアネットワーク株式会社

“電源オフ”でもPC遠隔管理を可能に?ポルシェ営業マンたちの機動力となるインテル® vPro® プラットフォーム活用法

Case Study株式会社イー・ビー・アイ・マーケティング

コロナ禍のIT環境に関する課題をほぼすべて解決!インテル® vPro® プラットフォームが適える現場にストレスをかけないIT環境のつくり方

Case Study名古屋市療養サービス事業団

在宅でも動画や3DCG編集を手軽に!社員のクリエイティビティを支えるインテル® vPro® プラットフォーム

Case Study株式会社Flavor

社長業とレーシングドライバーの二刀流をインテル® vPro® プラットフォームがしっかりとサポート

Case Study國際株式會社

インテル® vPro® プラットフォーム活用で攻めのセキュリティ体制と理想のワークスタイルを目指す

Case Study株式会社TKC

ビジネス環境や働き方の変化に対応してセキュリティーと利便性を高めるゼロトラストの考え方

セキュリティIPA

インテル® EVO vPro® プラットフォームが拓く リモートワーク時代のデバイス管理とセキュリティ

セキュリティ株式会社日本HP

Intel × HPの最新の成果 新世代ビジネスモバイルPCの実力を探る

テレワーク株式会社日本HP

イラストで解説!~教育現場編 多忙な教育現場の未来を切り拓く。先生たちの働き方を変えるPC管理とは?

Case studyインテル株式会社

イラストで解説!~農業編 広大な農地も1人で管理!畑仕事×PCで次世代の農業基盤を作り上げる

Case studyインテル株式会社

セブン銀行がVDI環境をインテル® vPro® プラットフォーム搭載PCにリプレイス ~高性能なデスクトップ環境に加えて、強固なセキュリティと高い運用管理性を獲得~

Case study株式会社セブン銀行

ニューノーマル時代のモバイルPCに求められる“3つの要件”とは

Case studyパナソニック株式会社

新型コロナとの共生時代のビジネスPCの要求に応える
第11世代インテル® Core vPro® プロセッサーなど新製品を発表!

Case studyインテル株式会社

テレワーク、リモートワークの重要情報漏洩リスク対策にも応用可能! インテル® vPro® プラットフォームでアウトオブバンド管理を実現した医療法人社団 心翠会の電子カルテ端末リニューアル事例

Case study医療法人社団 心翠会

脅威を“戦略”に変える! すべてのビジネスの基礎となる「ゼロトラスト」の真髄

Case study政府CIO

インテル® vPro® プラットフォーム搭載デバイスにはスタートアップが求める“基準”が詰まっている

Case studySymmetry Dimensions Inc.

営業担当者のノートPCを守れ! インテル® vPro® プラットフォームでデバイス管理

Case studyシュアラスター株式会社

イラストで解説!各業界の働き方はどう変わる? ~テレビ業界編

Case studyインテル株式会社

イラストで解説!各業界の働き方はどう変わる? ~不動産業界編

Case studyインテル株式会社

イラストで解説!各業界の働き方はどう変わる? ~製造業編

Case studyインテル株式会社

ITマネージャー必読!インテル® EMA活用「虎の巻」

Case studyインテル株式会社

ニューノーマル時代の到来に合わせて進化した第10世代インテル® Core vPro® プロセッサーが登場!

Case studyインテル株式会社

インテル® vPro® プラットフォームの特長3:セキュリティ ビジネスを強力に支援するハードウエア・ベースのセキュリティ

Case studyインテル株式会社

インテル® vPro® プラットフォームの特長2:安定性 将来的な成長に向けた安定性、可用性、信頼性を確保するインテル® vPro® プラットフォーム

Case studyインテル株式会社

インテル® vPro® プラットフォームの特長1:パフォーマンス 最新のビジネスPCに求められるパフォーマンス

Case studyインテル株式会社

テレワークへと大きく舵を切るビジネスワーカーたちへ!ASUSが「ASUS ExpertBook B9 B9450FA」で掲げた、新時代PCの条件

Case studyASUS

求められるのは“柔軟なビジネスモデル”変化の時代、中小企業が適応するには?

Case studyインテル株式会社

緊急のテレワーク環境構築時に考えるべき“3つのポイント” 最終ゴールは“従業員が罪悪感を持たずにテレワークできる環境を作ること”

Case studyレノボ・ジャパン合同会社

インテル® vPro® プラットフォーム搭載PCで Windows 10 の効率的で安定した運用を実現!400台導入したワシントンホテル株式会社の事例

Case studyワシントンホテル株式会社

“モバイルPC専業メーカー”のパナソニックが安心・安全なテレワーク環境の構築を支援する

Case studyパナソニック株式会社

今だからこそ持つべき視点、“ゼロトラストセキュリティー”の必要性

Case studyインテル株式会社

豊富な知見を持つITソリューションベンダーが Windows 10 環境の効率的な設定や運用作業を支援!

Case studyNECキャピタルソリューション株式会社

インテル® vPro® プラットフォーム搭載PCの導入 保険サービスを支えるセキュリティー強化と管理効率化をインテル® vPro® プラットフォーム搭載PCで実現

Case studyオリックス生命保険

テレワーク時代のシステム管理者の悩みを解決する便利なアプリ「インテル® EMA」の凄さ

Technology

デルPC+インテル® vPro® プラットフォームが“止まらないビジネス”を実現する!

Case studyデル株式会社

低コストでセキュアなファイル共有環境を実現、インテル® vPro® プラットフォームとの連携で“未知の脅威”の侵入にも対応

Case studyバリオセキュア株式会社

~インテル® vPro® プラットフォーム搭載PC活用事例~ネットワークセグメントに依存しない電源管理を実現し“パッチ適用率97%”を目標に設定!

Case study日本ビジネスシステムズ

2020年4月からの「働き方改革関連法」施行で求められるIT対応とは?

  

2020年はテレワーク待ったなし! 今こそITをアップデートすべき理由

  

Coming Soon

あらゆる課題に対応するインテル® vPro® プラットフォームの4つの特長

ビジネス・プラットフォームの運用をハードウェア・レベルで支援するインテル® vPro® プラットフォームは、パフォーマンス・安定性・セキュリティー・運用管理性の各要件において豊富な機能を具備しています。

パフォーマンスの最適化と長時間バッテリーにより、ワンランク上のコンピューティング体験を手に入れ、生産性を向上させることができます。

複雑な PC ライフサイクルを解消する、高い安定性を体験することができます。


下位レイヤーに保護機能を内蔵するエンドポイントのセキュリティーで、企業を守ることができます。

リモート管理ソリューションにより、効率的な PC 管理が可能になりました。


詳しくはこちら

貴社のビジネスを強力にサポートするインテルのパートナー企業(ABC順)

コムチュアネットワーク株式会社

コムチュアネットワークは、インフラ基盤に関する様々な構築・運用サービスを ご提供しています。独立系SIerグループである強みを活かし、お客様のニーズに 沿って最適な製品・プロダクトを組み合わせ、お客様に最適なソリューションを ご提案いたします。

コムチュアネットワーク株式会社のサイトを見る

デル・テクノロジーズ株式会社

豊富に揃ったビジネス向け製品&ソリューションから、働き方に見合ったモデルとスペックを選べます。

デル・テクノロジーズ株式会社のサイトを見る

株式会社ディー・オー・エス

当社のご提供するIT資産管理ソフト「SS1」は、セキュリティ管理やログ管理もおこなえる統合型のソフトウェアです。Windows10への移行や更新プログラム適用管理・働き方改革の推進に効果を発揮します。

株式会社ディー・オー・エスのサイトを見る

Dynabook 株式会社

Dynabook株式会社では、クラウドを活用した業務サービスをはじめ、生産性向上を実現するさまざまなソリューションをご用意。そしてお客様のめざす「働き方改革」を成功に導く豊富な製品ラインアップをご提供しています。

Dynabook 株式会社のサイトを見る

富士通株式会社

富士通はパソコン本体の開発から製造まで一貫した国内体制を確立し、「高信頼性・高品質」にこだわり続け、お客様の用途や業種・業態にあわせた最良の製品・サービスを提供します。

富士通株式会社のサイトを見る

株式会社ハンモック

AssetView は、Windows 10 更新プログラム管理機能に加え組織内のクライアントPC の情報を収集する機能や、クライアントPC の設定コントロールや制御・警告・ウイルス対策などを行ってくれるトータルクライアントソリューションです。

株式会社ハンモックのサイトを見る

Lenovo

レノボ・ジャパンは、ThinkPadをはじめ優れたモビリティを誇るPCデバイス、周辺機器、Web会議システム、セキュリティ製品、サービス等、技術力と確かな品質でお客様企業の働き方改革推進をご支援いたします。

Lenovoのサイトを見る

エムオーテックス株式会社

『LanScopeCat』は14年連続トップシェアの情報漏えい対策ツールです。IT資産管理や操作ログ管理をはじめ、既知・未知のマルウェアの検知・駆除、感染原因の特定まで行え、インシデント対応の課題も解決します。

エムオーテックス株式会社のサイトを見る

NECキャピタルソリューション株式会社

当社では、効率的にインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)の初期設定ができる「PIT-Configurator for AMT」、複数PCの電源管理が可能な「PIT-PowerController for AMT」を提供しております。

PIT-Configurator for AMT PIT-PowerController for AMT

日本ビジネスシステムズ株式会社

JBSはマイクロソフトを中心としたITソリューションを提供する独立系システムインテグレーターです。最新のテクノロジーを活用し、次世代のイノベーションパートナーとしてお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援します。

日本ビジネスシステムズ株式会社のサイトを見る

日本電気株式会社

ビジネスPC Mate&VersaProシリーズは、様々なワークスタイルをサポートする多彩な商品構成とサービスを提供します。お客様一人ひとりの多彩なニーズに応え、社会とビジネスの革新に貢献します。

日本電気株式会社のサイトを見る

株式会社 日本HP

HPは「世界で最も安全なビジネスPC」を実現するPCメーカーです。マルウェア感染を防ぐ“HP Sure Click”など先端のセキュリティ機能によりサイバー攻撃の対策やテレワーク導入の推進コストを下げることが可能です。

株式会社 日本HPのサイトを見る

日本マイクロソフト株式会社

Windows 10 はマイクロソフトが提供する最も安全なオペレーティングシステムです。セキュアなIT環境の維持・柔軟なITデバイスの管理・リモート作業や既存ITとの統合を可能にし、ビジネスにおける高い生産性の実現に貢献します。

日本マイクロソフト株式会社のサイトを見る

株式会社NTTデータウェーブ

ハードウェアの提供から運用管理、撤去までのPCライフサイクル全体を通したトータルアウトソーシングサービス「Wave PC Mate」を提供しています。これまでに培った構築・運用に至る経験とノウハウをベースに、デスクトップ領域におけるプロフェッショナル集団が情報システム部門を強力にサポートいたします。

株式会社NTTデータウェーブのサイトを見る Wave PC Mateのサイトを見る

オリックス・レンテック株式会社

オリックス・レンテックは国内最大規模のハイテク機器を保有するレンタル会社です。インテル® Coreプロセッサー・ファミリーをはじめ、インテル® vPro® プラットフォームを搭載したさまざまなメーカーのPCを豊富に取り揃え、最短1日からご利用形態に合わせた柔軟な期間設定で、レンタルサービスをご提供しています。

オリックス・レンテック株式会社のサイトを見る

パナソニック株式会社

働き方改革、業務効率性Upに欠かせないモバイル PC。「モバイルワーク」「在宅ワーク」「オフィスワーク」など、さまざまな環境で、快適に業務が行えるよう、レッツノートがトータルサポートします。安心安全の純日本製のレッツノートだからこそできるソリューションを皆様にご提供いたします。

パナソニック株式会社のサイトを見る

Sky株式会社

SKYSEA Client Viewは使いやすさにこだわったクライアント運用管理ソフトウェアです。PC情報を収集し、Windows 10 PCの管理やサイバー攻撃対策を支援。インテル® vPro® プラットフォームにも対応し、詳細なPC情報管理やメンテナンスが可能です。

Sky株式会社のサイトを見る

バリオセキュア株式会社

バリオセキュアはファイル共有をクラウドレスで行う、次世代ファイル共有サービス「FileFlex」を提供をしています。

バリオセキュア株式会社のサイトを見る