移行後のアップデート対応を効率化! IT資産管理ツールと最上位プラットフォームの連携が鍵

移行後のアップデート対応を効率化! IT資産管理ツールと最上位プラットフォームの連携が鍵

ページトップ

2020年1月にWindows 7 がサポート終了を迎える。ユーザー企業には一刻も早いWindows 10 への移行が求められるが、一方で今年4月からは働き方改革関連法の施行が順次開始され、5月1日には新元号が施行される。IT部門には、モバイルワーク実現のための環境整備や元号変更に伴うシステム改修も重要な取り組みテーマとなっている。こうした環境下で、Windows 10 移行後のアップデート作業を軽減してくれるのが、インテル® vProプラットフォームと連携するIT資産管理ツールだ。IT資産管理ツールの具体的な機能とインテル® vProプラットフォームとの連携場面について、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を提供するSky株式会社に話を聞いた。

IT資産管理ツールの活用で、
移行対象の“PCの洗い出し作業”を効率化する

-Windows 7 のサポート終了が、いよいよ来年1月に迫りました。今後3年間は有償で修正パッチが提供されますが、無駄なコスト増を招かないためにも、極力早くWindows 10 への移行を完了させることが理想的です。現在御社では世の中でのWindows 10 への移行は、どの程度進んでいると見ていらっしゃいますか。

Sky:今お客様企業の中でWindows 10 への移行は、あまり順調には進んでいないと感じています。それは小規模のお客様だけでなく、大企業でも同じで、全てのPCの移行が完了したというお客様は、まだ数少ないですね。

-御社では、クライアント運用管理ソフトウェアの「SKYSEA Client View」を提供されていますが、この製品がWindows 10 への移行作業を支援するのは、どのような場面でしょうか。

Sky:「SKYSEA Client View」は、いわゆるIT資産管理ツールで、エンドユーザーの利用するクライアントPCに関するインベントリ情報や、ユーザーの操作ログなどを収集し、管理する機能を提供するものです。

SKYSEA Client Viewが収集するインベントリ情報の中には、PCに搭載されているOS情報も含まれるので、SKYSEA Client Viewを既に使われているお客様は、管理対象のマシンのうち、Windows 7 のPCが何台あり、どのユーザーが利用しているのかなどを“見える化”することができます。

SKYSEA Client Viewでは、直感的で使いやすい操作画面を提供している

-Windows 10 への移行にあたって、まずは“移行対象となるPCがどれなのか”を特定することができる、ということですね。

Sky:そういうことです。現在ユーザー企業の中で、Windows 10 への移行作業が思うように進んでいない理由の1つとして、“対象とするPCの洗い出し作業に多くの手間と時間がかかっている”という状況があります。

SKYSEA Client Viewをご利用いただくことで、まずはこの洗い出し作業を大幅に軽減することが可能となります。

インテル® vProプラットフォームとの連携で、
ITシステム管理者の運用負荷をさらに低減する

-よく分かりました。では次にSKYSEA Client Viewとインテル® vProプラットフォームに搭載されたインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT)との連携についてお伺いします。具体的な連携シーンとしては、どのような場面が挙げられるでしょうか。

Sky: SKYSEA Client Viewでは、アプリケーションのアップデートやOSの更新プログラムを管理下のPCに適用するためのソフトウェア配布機能を搭載しています。Windows 10 の場合なら、半年に1回のフューチャーアップデートや、月に1回のクオリティアップデートが対象となります。

こうしたアップデートの際、更新プログラムの配布や実行を日中、勤務時間内に行おうとすれば、一旦エンドユーザーにPCの利用を止めてもらわなければなりません。これではユーザーの生産性を著しく下げることになってしまいます。そのため、アップデートや更新プログラムの配布・実行を終業後、あるいは休日に行いたいと考えるお客様もいらっしゃいます。

インテル® AMTが有用となるのはまさにこうした場面で、Wake on LAN(WOL)とは異なり、対象となるPCの特定にMACアドレスではなくIPアドレスを使用するため、ルーターを越えてPCの電源をオンにすることや、あるいは無線LAN環境にあるPCの電源をオンすることも可能となります。

つまり管理サーバーのあるネットワークセグメントとは異なった場所にあるPCでも、また無線LAN環境にあるPCでも起動させ、更新プログラムの配布・実行、さらには更新後の再起動や電源のオフまでが可能となるのです。

これまでITシステム管理者の皆様の中は、深夜のオフィスでPC1台ずつ、手作業で電源を入れて、個別に更新プログラムのインストールやアップデートを行うといった作業をされていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。インテル® AMTを活用すれば、こうした手間も一切不要になります。これはまさに劇的な運用管理業務の効率化だと言えます。

Windows更新プログラムの配信管理画面例

-またインテル® AMT を利用すれば、リモートKVMを使ったブルースクリーンからのリカバリー作業なども可能になるそうですね。

Sky:もちろんSKYSEA Client Viewでも、インテル® AMTのKVMリモート制御機能を利用することができます。

KVMリモート制御機能の利用時は、制御対象となるPCのOSの状態に依存しません。ノートPCの場合でも、ACアダプターからの給電がある状態であれば、対象PCが電源オフ時/BIOS起動時/ブルースクリーン時のいずれの場合でも、リモートアクセスで操作することが可能です。

例えば、遠隔地にあるPCに何らかのトラブルが発生してSKYSEA Client Viewから復旧作業を行いたいという時、対象PCがブルースクリーン状態でOSが応答しない場合でもリモート操作で作業を行うことができるということです。

インテル® AMTのKVMリモート制御機能:端末管理の運用イメージ

-現在SKYSEA Client Viewでは、既存システムへの影響範囲を検証する猶予期間を持たせるため、Windows 10 のアップデートの適用を一定期間延期できる機能も提供されています。この機能とインテル® AMTとの連携活用例についても、ご紹介いただけますでしょうか。

Sky:お客様の中には、SKYSEA Client Viewで一定期間、Windows 10 のアップデートを延期し、土日など会社が休みの日にインテル® AMTを使って、遠隔地からPCの電源を立ち上げてアップデート作業を行う、といった使い方をされている方もいらっしゃいます。

SKYSEA Client Viewでは、土日に作業して更新プログラムの適用などを実行した後、インストールの完了を待って再起動し、最後に電源をオフにするところまで対応しています。

-SKYSEA Client Viewでは、2019年3月にVer.14がリリースされました。主な新機能について、いくつかご紹介いただけますか。

Sky:Ver.14では、先にご紹介したソフトウェア配布機能を強化しました。

SKYSEA Client Viewでは以前より、ソフトウェアの配布を効率的に実行できるキャッシュ配布機能を提供していましたが、新しいバージョンでは、ソフトウェア配布時に使用するネットワークの帯域幅を制限する機能や、同時に配布可能な対象PCの台数を制限する機能などを搭載しました。いずれもソフトウェア配布時のネットワークの負荷を低減するためのものです。

また、新機能としてWindows 10 更新プログラムの管理と指定したPCへの適用を効率化する機能があります。こちらは脆弱性対策としてのものですね。

具体的には、我々が保守契約ユーザー用Webサイト上でWindowsの品質更新プログラム(=クオリティアップデート)の一覧を毎月ご提供します。SKYSEA Client Viewの管理機で、その一覧からダウンロードしたい更新プログラムを選択すると、SKYSEA Client Viewのマスターサーバーにデータがダウンロードされます。ダウンロード後、管理者が更新プログラムを適用するPCを指定すれば、マスターサーバーから配布されます。

これは、エンドユーザーがそれぞれに、インターネット経由で大容量の更新プログラムをダウンロードしようとすることによって、インターネット回線を圧迫してしまうことを防ぐ仕組みです。また、社内での配布先を指定して順に適用させることで、社内ネットワークへの負荷も下げられます。

いわば、できる限りすみやかにクオリティアップデートに対応するための機能で、より確実で迅速な脆弱性対策をご支援するものです。

-それでは最後に今後の製品進化の方向性や御社のビジョンについて、お聞かせいただけますか。

Sky:SKYSEA Client Viewは、時流の変化に合わせて毎年バージョンアップを行っています。Ver.14では先にもご紹介したように、Windows 10 のアップデート支援や脆弱性対策に関する機能を強化しました。

一方SKYSEA Client Viewだけでは対応が難しいセキュリティー対策やIT運用管理機能については、インテル様をはじめ、多くのメーカー様とも連携しながら、より使いやすく幅広い範囲でのソリューション提供を目指していきたいですね。

SKYSEA Client Viewのインテル® vProプラットフォームへの対応領域についても、お客様のご要望に耳を傾けながら、随時拡大を図っていきたいと考えています。

-本日はどうもありがとうございました。

最新のインテル® vPro テクノロジーを分かりやすく解説!

インテルならではの
最新テクノロジーでビジネスを止めない!

古い PC の悩みごとがあなたのビジネスを止めていませんか? なぜインテルの最新プロセッサーを搭載した PC がお薦めなのか。生産性を高めるためにどのような PC 選びをすればよいのかが分かる一冊(PDF・無料)です。

PDFダウンロード

(ABC順)

貴社のビジネスを強力にサポートするインテルのパートナー企業

デル株式会社

豊富に揃ったビジネス向け製品&ソリューションから、働き方に見合ったモデルとスペックを選べます。

デル株式会社のサイトを見る

株式会社ディー・オー・エス

当社のご提供するIT資産管理ソフト「SS1」は、セキュリティ管理やログ管理もおこなえる統合型のソフトウェアです。Windows10への移行や更新プログラム適用管理・働き方改革の推進に効果を発揮します。

株式会社ディー・オー・エスのサイトを見る

Dynabook 株式会社

Dynabook株式会社では、クラウドを活用した業務サービスをはじめ、生産性向上を実現するさまざまなソリューションをご用意。そしてお客様のめざす「働き方改革」を成功に導く豊富な製品ラインアップをご提供しています。

Dynabook 株式会社のサイトを見る

富士通株式会社

富士通はパソコン本体の開発から製造まで一貫した国内体制を確立し、「高信頼性・高品質」にこだわり続け、お客様の用途や業種・業態にあわせた最良の製品・サービスを提供します。

富士通株式会社のサイトを見る

株式会社ハンモック

AssetView は、Windows 10 更新プログラム管理機能に加え組織内のクライアントPC の情報を収集する機能や、クライアントPC の設定コントロールや制御・警告・ウイルス対策などを行ってくれるトータルクライアントソリューションです。

株式会社ハンモックのサイトを見る

Lenovo

レノボ・ジャパンは、ThinkPadをはじめ優れたモビリティを誇るPCデバイス、周辺機器、Web会議システム、セキュリティ製品、サービス等、技術力と確かな品質でお客様企業の働き方改革推進をご支援いたします。

Lenovoのサイトを見る

エムオーテックス株式会社

『LanScopeCat』は14年連続トップシェアの情報漏えい対策ツールです。IT資産管理や操作ログ管理をはじめ、既知・未知のマルウェアの検知・駆除、感染原因の特定まで行え、インシデント対応の課題も解決します。

エムオーテックス株式会社のサイトを見る

NECキャピタルソリューション株式会社

当社では、効率的にインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー(インテル® AMT)の初期設定ができる「PIT-Configurator for AMT」、複数PCの電源管理が可能な「PIT-PowerController for AMT」を提供しております。

PIT-Configurator for AMT PIT-PowerController for AMT

日本ビジネスシステムズ株式会社

JBSはマイクロソフトを中心としたITソリューションを提供する独立系システムインテグレーターです。最新のテクノロジーを活用し、次世代のイノベーションパートナーとしてお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援します。

日本ビジネスシステムズ株式会社のサイトを見る

日本電気株式会社

ビジネスPC Mate&VersaProシリーズは、様々なワークスタイルをサポートする多彩な商品構成とサービスを提供します。お客様一人ひとりの多彩なニーズに応え、社会とビジネスの革新に貢献します。

日本電気株式会社のサイトを見る

株式会社 日本HP

HPは「世界で最も安全なビジネスPC」を実現するPCメーカーです。マルウェア感染を防ぐ“HP Sure Click”など先端のセキュリティ機能によりサイバー攻撃の対策やテレワーク導入の推進コストを下げることが可能です。

株式会社 日本HPのサイトを見る

日本マイクロソフト株式会社

Windows 10 はマイクロソフトが提供する最も安全なオペレーティングシステムです。セキュアなIT環境の維持・柔軟なITデバイスの管理・リモート作業や既存ITとの統合を可能にし、ビジネスにおける高い生産性の実現に貢献します。

日本マイクロソフト株式会社のサイトを見る

株式会社NTTデータウェーブ

ハードウェアの提供から運用管理、撤去までのPCライフサイクル全体を通したトータルアウトソーシングサービス「Wave PC Mate」を提供しています。これまでに培った構築・運用に至る経験とノウハウをベースに、デスクトップ領域におけるプロフェッショナル集団が情報システム部門を強力にサポートいたします。

株式会社NTTデータウェーブのサイトを見る Wave PC Mateのサイトを見る

オリックス・レンテック株式会社

オリックス・レンテックは国内最大規模のハイテク機器を保有するレンタル会社です。インテル® Coreプロセッサー・ファミリーをはじめ、 vProテクノロジーを搭載したさまざまなメーカーのPCを豊富に取り揃え、最短1日からご利用形態に合わせた柔軟な期間設定で、レンタルサービスをご提供しています。

オリックス・レンテック株式会社のサイトを見る

パナソニック株式会社

働き方改革、業務効率性Upに欠かせないモバイル PC。「モバイルワーク」「在宅ワーク」「オフィスワーク」など、さまざまな環境で、快適に業務が行えるよう、レッツノートがトータルサポートします。安心安全の純日本製のレッツノートだからこそできるソリューションを皆様にご提供いたします。

パナソニック株式会社のサイトを見る

Sky株式会社

SKYSEA Client Viewは使いやすさにこだわったクライアント運用管理ソフトウェアです。PC情報を収集し、Windows 10 PCの管理やサイバー攻撃対策を支援。vPro テクノロジーにも対応し、詳細なPC情報管理やメンテナンスが可能です。

Sky株式会社のサイトを見る

バリオセキュア株式会社

バリオセキュアはファイル共有をクラウドレスで行う、次世代ファイル共有サービス「FileFlex」を提供をしています。

バリオセキュア株式会社のサイトを見る

Coming soon...

ビジネスやプロジェクトに役立つ関連リンク集(外部リンク)

インテル

インテル® vPro プラットフォーム

インテル® vPro テクノロジー事例リンク

事例紹介 -千葉県立津田沼高等学校-

リモートでPC電源の投入状況を監視し、障害時の早期対応を実現

事例紹介 -三菱電機ビルテクノサービス株式会社-

モバイル・コンピューター現品管理システムを自社構築し、全国に分散する4,500台のPCの稼働状況を可視化

事例紹介 -Lancaster Brooks&Welch LLP-

インテル® vPro プラットフォームが法律事務所のデータ・セキュリティーをサポート

事例紹介 -Lightbridge Academy-

Lightbridge Academy の次世代リーダー・トレーニングを支えるインテル® vPro プラットフォーム

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー運用管理ツール関連技術資料(日本語)

インテル® AMT コンフィグレーション・ユーティリティーユーザーガイド

インテル® AMT コンフィグレーション・ユーティリティーの使用方法について

インテル® セットアップ・アンド・コンフィグレーション・ソフトウェア(インテル® SCS)ユーザーガイド

インテル® セットアップ・コンフィグレーション・ソフトウェア(インテル® SCS) の使用方法について

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー運用管理ツール関連技術資料(英語)

インテル®セットアップ・コンフィグレーション・ソフトウェア(インテル®SCS)ユーザーガイド

インテル®セットアップ・コンフィグレーション・ソフトウェア(インテル®SCS)の使い方について

インテル ® 管理機能コマンダーのユーザーガイド

インテル ® 管理機能コマンダー2.0 のインストールと使用方法について

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー ソリューションガイド

スマート・コネクテッド・ワールドでのデバイス管理の効率化

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーとインテル® vProプラットフォームの機能の概要について

クライアント・デバイスの管理とセキュリティーの最適化

インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーを活用したデバイスの管理とセキュリティーの強化について

Intel Unite® ワイヤレス会議室ソリューション関連技術資料

Intel Unite ®ソリューションバージョン4.0 導入ガイド

Intel Unite ®ソフトウェアをインストールする場合の、アプリケーションの機能の詳細やトラブルシューティングについて

Intel Unite® ソリューション-Skype* for Business 用プラグインガイド-

Skype* for Business 用プラグインをインストールする詳細な手順と、Intel Unite® プラグインの主な機能について

インテル® Authenticate多要素認証機能技術関連資料

Intel ®Authenticate登録ガイド

インテル®Authenticateの認証ファクターを登録するためのクイックガイド

Intel ®Authenticate統合ガイド-Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)-

インテル®Authenticateの使用方法とMicrosoft System Center Configuration Manager(SCCM)との統合方法について

Intel ®Authenticate統合ガイド-Active Directory Group Policy Objects-

インテル® Authenticateの使用方法とActive Directory Group Policy Objects(GPO)との統合方法について

Intel ®Authenticate統合ガイド-McAfee*ePolicy Orchestrator-

インテル® Authenticateの使用方法とMcAfee*ePolicy Orchestratorとの統合方法について