日本HP HP Elite Dragonfly G2

コロナ禍により一変した働き方は、仕事の環境も大きく変えている。中でも影響が大きいがシステム周りだろう。社内外を問わない柔軟なシステムへのアクセスを可能にし、その上で高いパフォーマンスと強固なセキュリティを両立させなければならない。そのクライアント側を支えるのがPCだ。いわば、“PCが仕事場”となってきた。

その際のPCの条件は3つ。「パフォーマンス」「セキュリティ」「運用管理性」である。ネット越しでも快適な処理性能を発揮し、社内ネットワークに守られていない環境での利用を前提に、より強固なセキュリティが重要となる。さらに、管理者が直接PCに触らなくても、リモートでセットアップやトラブルシュートが行える必要がある。

本資料は、このような新たな働き方に最適なHPのPCを紹介している。AI性能は8倍、アプリケーションおよびWebブラウジング処理性能をそれぞれ約1.2倍向上させたインテルの最新プラットフォームを搭載し、増加傾向にあるBIOSやファームウェアへの攻撃をブロック。PCのほとんどの運用管理をリモートで実現している。これからPCを選ぶなら、まず参考にすべきだろう。

詳しくはこちらから