データ経営の成否は「エッジ」次第 多彩なプロセッサーで環境構築を支援 ビジネス活動で発生する大量のデータを学習し、急速に進化を続けるAI。2020年には5Gによる通信の変革も迫っている。こうした中、企業は、自社ビジネスを支えるIT環境が時流に沿った性能を持つものかどうかを常に考えなければいけない時代となった。インテルは、同社が誇る高性能なプロセッサー製品を通じ、デジタル時代の企業経営を支えている。

データが加速度的に増える中 エッジ側のシステム環境が重要に

エッジを含めた3階層でそれぞれに必要な価値を提供

企業システムの性能を担う最新製品を今後も提供する

お問い合わせ

インテル株式会社
URL:https://www.intel.co.jp/xeon/