データ社会の到来、「2025年の崖」に向けた対策も待ったなしの今、
企業は様々なワークロードに柔軟に対応し、
膨大な量のデータを有効に活用することが求められる。
企業はいかにして膨大な量の「データ」と付き合っていくべきか。
データ社会の未来を追う。