一歩先行く“Windows Server”投資成功の勘所

一歩先行く“Windows Server”投資成功の勘所

お申し込み
場所

AP品川アネックス

品川駅から徒歩3分

日時

2019年3月19日(火)

開場 13:00

費用

無料

事前登録制(先着90名様)

Introduction趣旨

多種多様なクラウドサービスが安価に提供されるようになった現在、IT業界では「クラウド vs. オンプレミス」という二者択一の議論が繰り広げられています。しかし、これには唯一無二の正解はありません。アプリケーションの可用性やユーザー数、ピーク時に必要なパフォーマンス、24時間365日のサービス提供が必要か、社内向けか外向けか、運用を担う人材にはどんなスキルがあるのか――といった多様な観点で最適な選択肢は変わってきます。例えば、既存のオンプレミスシステムに対して、運用管理の機能を備えたクラウドサービスを組み合わせるといった選択肢もあります。

ひとたび誤った意思決定を下すと、そのシステムが長期的に新たなビジネスの足かせになるといった恐れもあります。そこで、オンプレミスシステムを利用している企業が今後、どのようなテクノロジーに投資すべきかを判断していただくために本セミナーを開催いたします。マイクロソフトでWindows Serverを担当するプロフェッショナルや、オンプレミスとクラウドを組み合わせたハイブリッドシステムでビジネスを成功に導いている利用企業を招いて、投資の勘所を披露してもらいます。デジタルトランスフォーメーションへの取り組みが加速する現在、自社にとって最適な選択肢は何かをご判断していただく材料になれば幸いです。

お申し込み

Program趣プログラム

オンプレをクラウドでバリューアップ

日本マイクロソフト株式会社
パートナー技術統括本部 パートナー ソリューション プロフェッショナル
高添 修

クラウドがニーズとシーズで進化する中「クラウドかオンプレか」といった議論は古い、そしてあまりにもったいない。本セッションでは、最新技術を使ったオンプレシステム利用企業のためのクラウドちょい足し活用術をご紹介します。

お客様事例にみる
オンプレ軸のクラウド活用術

ファシリテーター:日本マイクロソフト株式会社 高添 修

ご登壇:
株式会社レコチョク 管理部 社内ITグループ 藤川 大 氏

株式会社ISAO プリセールスエンジニア 原 裕一郎 氏

株式会社オープンストリーム 戦略技術推進本部 本部長 両角 博之 氏

Windows Server HCIを使った
オンプレ仮想化基盤のバリューアップ

Dell EMC
インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括 ソリューション本部
津村 賢哉 氏

クラウドだけが最新ではありません。オンプレの仮想化基盤にもハイパーコンバージドインフラ(HCI)という新しい波が押し寄せています。本セッションでは、Windows Server利用企業が最初に検討すべき「安くて速い HCI」について解説します。

最新サーバーOS
Windows Server 2019 の動向

日本マイクロソフト株式会社
クラウド &エンタープライズビジネス本部 プロダクトマネージャー
佐藤 壮一

「ご存知 Windows Server は、オンプレミスかクラウドかに関係なく世界中で稼働し、企業の業務システムを支え続けています。本セッションでは、過去(実績)の継続利用と未来への挑戦の両方の顔を持つ最新の Windows Server 2019を題材として、IT投資を成功に導くためのWindows Serverとの向き合い方について解説します。」

お申し込み

※当日のアジェンダ・内容・時間帯は変更の可能性がございます。

Introduction開催概要

日時

2019年3月19日(火)予定
開場 - 13:00  開演 - 13:30〜

会場

AP品川アネックスA+Bセミナールーム
アクセスマップはこちら

主催

日本マイクロソフト株式会社

協力

株式会社ISAO/株式会社オープンストリーム

受講料

無料(事前登録制)
お申し込み