協賛・出展資料ダウンロード(PDF) 開催概要 想定来場者 お問い合わせ

「100年に1度の大変革期」といわれる自動車業界の変貌をけん引する「CASE」(コネクテッド=Connected、自動運転=Autonomous、シェアリング=Shared、電動化=Electric)の中でも、自動車関連企業の関心度が高く、様々な業界に大きなインパクトをもたらすのがコネクテッドです。コネクテッドカーの恩恵を受ける産業は自動車業界にとどまらず、通信業界やIT業界、電機業界、サービス業界など多岐にわたります。

ただし、クルマ内外の機器との連携手段やコネクテッド技術の選択、ユーザーにとって付加価値の高いサービスの開発、セキュアな環境でのデータ連携など、コネクテッドカーの本格普及には様々な課題があります。

本イベントでは、コネクテッド技術に焦点を合わせ、コネクテッドカー普及のための技術の将来性や課題をあぶり出し、解決に向けた道筋を提示します。コネクテッドカーおよび関連サービスの開発を手掛ける企業やその普及に向けて取り組む業界団体の第一線で活躍する方々を講師に招聘し、講演していただきます。

開催概要

名称 カー・コネクティビティ・セミナー
会期 2019年9月5日(木)
会場 赤坂インターシティコンファレンス
主催 ⽇経エレクトロニクス・⽇経Automotive主催
受講者数 100名(予定)
受講料 29,800円(事前登録)
受講者
属性
⾃動⾞メーカー、⾃動⾞部品メーカー、電機メーカーの経営層、経営企画、および研究・開発、設計、製品企画に携わるエンジニア、マネージャー、⾃動⾞関連ビジネス経営層、経営企画、新事業開発担当者、ベンチャー経営者

想定来場者

⾃動⾞未来サミット Spring 2018来場者プロフィールより

お問い合わせ

日経BP社

技術メディア広告部

E-mail:dk-ad@nikkeibp.co.jp

TEL:03-6811-8021

協賛・出展資料
ダウンロード(PDF)
受講申し込みはこちら