建築サミット2019 ~建材・設備イノベーション~ 2019年7月25日(木)開催ホテル雅叙園東京(東京都目黒区)13:00~17:00(予定)

申込受付中 無料 事前登録制

開催概要

「建築サミット2019 ~建材・設備イノベーション~」

●主 催:日経BP総研 社会インフラ ラボ/日経アーキテクチュア/日経ホームビルダー
●日 程:2019年7月25日(木)13:00~17:00 (予定)
●会 場:ホテル雅叙園東京(旧目黒雅叙園/目黒区下目黒1-8-1) アクセス
●受講者数:500名(予定/延べ人数)
●受講対象者:設計事務所、デベロッパー、官公庁、建設会社、工務店・ハウスメーカー、建築物の発注者など
●受講料:無料〈事前登録制〉
●構成:「全体講演」(受講者数500名程度)、「テーマ別トラック」(受講者数各150名程度)

プログラム タイムテーブル

※プログラムの内容や時間は変更となる場合がございますのでご了承ください。

プログラム紹介

※プログラムや講演内容・講演時間は変更になる場合があります。開催日直前に再度ご確認いただけますと幸いです。
全体講演 (500名想定)
※下記プログラム、「全体講演」セッションはライブ会場とサテライト会場(音声・パワーポイント投影)に分けての実施となります。サテライト会場へのご案内となる場合がございますのでご了承ください。
※本フォーラムは、後半のトラックをご選択頂くことが必須となります。
基調講演
13:05 ▶︎14:00
「建築デザインの可能性とみらい
~学会賞再受賞への進化、そしてこの先~」
日建設計 常務執行役員
設計部門プリンシパル
山梨 知彦
技術講演
14:00 ▶︎14:30
「建設業界におけるデジタル・トランスフォーメーションの可能性について」
インテル インダストリー事業本部
エンタープライズ事業統括部 統括部長

糀原 晃紀
近年、様々な業界でデジタル・トランスフォーメーションへの取り組みが活発に行われ、その効果を上げている例も増えてきています。本セッションでは、建設業界において考えられるデジタル・トランスフォーメーションとその可能性について考察します。
テーマ別トラック
安全・安心トラック(A会場:150名程度)
特別講演
14:45 ▶︎15:25
「東京が楽しすぎる 
~令和新時代の建築・都市の安全とは~」
東京工業大学 名誉教授
日本免震構造協会 会長
和田 章
技術講演
15:25 ▶︎15:55
「既存天井とExp.J.C.の地震災害の実状と対策」
エービーシー商会
アルウィトラ・シーリング事業部
関東シーリング営業部 部長

高橋 一弘
近年、地震発生頻度はさらに高くなっており、被害報告はそれに比例して増加傾向にあります。建築業界は人に関する安心・安全はもちろんのこと、BCP対策・データ管理のほか、不動産価値そのものを守る使命を担っているといっても過言ではありません。今回は地震による破損・脱落のリスクがある代表的な建材「天井材」と「Exp.J.C.」にポイントを絞り、「被害の実状」と「法律」さらには「メカニズムと対策」という視点で詳しく解説いたします。
特別講演
15:55 ▶︎16:35
「成熟化社会における建築構造 
~建築基準法に頼った安全性確保からの脱却~」
金箱構造設計事務所 代表取締役
工学院大学 特別専任教授
東京工業大学 特定教授
金箱 温春
お申込みページへ
木材活用トラック(150名程度)
特別講演
14:45 ▶︎15:25
「木でつくる懐かしい未来
~木造建築の潮流を読み解く~」
ビルディングランドスケープ 共同主宰
芝浦工業大学 教授
山代 悟
動向解説
15:25 ▶︎15:50
「地域工務店による木造建築のススメ」
JBN・全国工務店協会
中大規模木造委員会
委員長
青木 哲也
パネルディスカッション
16:00 ▶︎17:00
「『木造』を選択肢に加えるには?」(仮)
山代 悟 × 青木 哲也 × 竹中工務店 × 三菱地所(予定)
お申込みページへ
Page Top