2019年11月5日、赤坂インターシティAIRにて全国基礎自治体の情報政策責任者が集う「政令市・中核市・特別区CIOフォーラム」が開催された。「デジタル自治体への道」をテーマに行われた報告に続き、総務省の講演、グループディスカッションなどを行った。参加したIT企業各社は職員の利便性やセキュリティを担保した上で、柔軟な住民サービスを提供できるテクノロジーの数々を紹介した。

  • 大切なのは、IT資産の“今”の可視化。基本を守れば、高度なセキュリティ対策が実現できる タニウム合同会社
  • 自治体にデザイン思考を導入 調達・IT人材育成などビジョン策定含め全面支援 日本マイクロソフト
  • 予算に応じた段階的な拡張を可能にして無理なく効果的なDR/BCP対策を実現 ニュータニックス・ジャパン
  • いかに職員のストレスフリーを実現できるか?庁内外セキュアな業務環境への挑戦 ハミングヘッズ
  • AI-OCR、重要なのはツールではなく現状把握 “聞き出す力”+“技術力”で『生産性革命』 日立製作所/日立システムズ
政令市/中核市/特別区 CIOフォーラム
  • 大切なのは、IT資産の“今”の可視化。基本を守れば、高度なセキュリティ対策が実現できる タニウム合同会社
  • 自治体にデザイン思考を導入 調達・IT人材育成などビジョン策定含め全面支援 日本マイクロソフト
  • 予算に応じた段階的な拡張を可能にして無理なく効果的なDR/BCP対策を実現 ニュータニックス・ジャパン
  • いかに職員のストレスフリーを実現できるか?庁内外セキュアな業務環境への挑戦 ハミングヘッズ
  • AI-OCR、重要なのはツールではなく現状把握 “聞き出す力”+“技術力”で『生産性革命』 日立製作所/日立システムズ