日経xTECH製造フォーラム 組込みセキュリティ Review 組み込みシステム運用のシーンを熟慮し、OSレベルで的確なセキュリティ対策を実践 - IoT化が進み、あらゆる機器がネットワークに接続し、相互連携しながら動作するようになった。これによって新たな価値が生まれる半面で、組み込みシステムがサイバー攻撃の対象になった。自動車や医療機器、産業機器など、組み込みシステムの中には、人の命や財産に関わる処理を担っているものがたくさんある。パソコンなどIT機器と同等以上にセキュアな状態にして、運用する必要がある。ウインドリバー 営業技術本部 本部長の志方公一氏が、同社のリアルタイムOS「VxWorks 7」を例にして、組み込みシステムのOSレベルで実践する具体的セキュリティ対策について解説した。

関連リンク

お問い合わせ