利益の見える化をデジタルファイナンスでDXを加速させるIBP経営戦略 企業が利益率の向上と持続的成長を実現するには、経営戦略とファイナンス、事業部門のオペレーション連携が必要だ。組織全体の計画プロセスを改良することで日本企業は大きく変わる。ERPを生かし、計画と予実追跡を統合するIBP(統合事業計画)が、DXとして情報活用の一貫性と情報精度の飛躍的な向上を実現する。海外でも多くの成功事例がある。

DXという情報活用システムの改善

“強いファイナンス”実現に向けて