「とらわれのデータ」を解放せよ!マルチクラウド時代のデータ管理術

クラウド活用が広がる中、クラウドベンダーごとのサービス内容に業務が依存してしまう「クラウドロックイン」が課題になっている。特に、各アプリケーションが保有する「データ」が、特定のクラウド内に閉じてしまうと、ビジネスの柔軟性は大きく低下する。これを解決するには、データの保管場所や活用方法を、あらかじめマルチクラウド前提で考えておく必要がある。そのための手法や効果的なサービスについて考えてみよう。

お問い合わせ