日経BP総研の主席/上席研究員が訊く

DIGITAL Foresight 2020 Summer DIGITAL Foresight 2020 Summer

ニューノーマル時代に
立ち向かうDXの新潮流

INDEX
  • テレワーク/横河レンタ・リース

クラウド上のデータを
マルチデバイスで活用しながら
利便性とセキュリティを両立させる

日本企業の間に、テレワークが一気に広がった。しかし、その中で課題も浮かび上がっている。セキュリティ対策に不安を抱く企業は多く、ユーザーの利便性が犠牲になっているケースも少なくないようだ。横河レンタ・リースは、セキュアかつ利便性の高いテレワークを実現するソリューションを提案している。それがデータレスPC「Passage Drive」である。

テレワークの拡大により
浮き彫りになったセキュリティ課題

横河レンタ・リース株式会社
営業統括本部 ソフトウェア&サービス営業一部
部長
田中 信行 氏

大和田 今年、多くの企業がテレワークに取り組みましたが、緊急事態宣言の解除後、ワークスタイルに悩む企業も多いようです。横河レンタ・リースではいかがですか。

田中 以前から全従業員に1人1台PCを貸与するなど準備はできていたので、当社ではスムーズに移行できました。宣言解除後は組織全体の出社率を50%以下に抑える方針で、私自身も出社は週に1回程度。テレワークが基本です。

大和田 御社はPCなどIT機器をレンタルするサービスも展開しています。テレワーク環境をつくりたい企業からの相談もあると思いますが、どんな課題が多いでしょうか。

田中 セキュリティ対策ですね。ユーザーが働きやすい環境とセキュリティを両立させる必要があります。しかし、当社の調査によると、PCの情報漏洩対策を実施している企業は7割弱。一方、企業が実施している対策としてはVPNでのリモート接続が多く、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)などを導入して、PCにデータを持たせないようにしているケースもかなり目立ちます。

「Passage Drive」が実現する
利便性を維持したWindows環境

大和田 VPN接続やVDIなどを利用するユーザーの中には、利便性を課題に挙げる声もあるようです。

田中 「PCでログイン→インターネット接続→VPN接続(ID/パスワード入力)→ファイルサーバーからデータをダウンロード」といった一連の流れを煩雑に感じるユーザーは多いと思います。テレワークにおいても、すぐに業務をスタートできるような環境が求められています。

大和田 また、ネットワーク帯域が圧迫されるのもストレスにつながります。

田中 これも新たな課題です。在宅勤務者が一斉に企業ネットワークにつなぐと渋滞を起こしてしまいますし、画面を転送するVDIでも同じ課題が生じます。テレワークを全社規模で実施するとネットワークは相当逼迫します。

大和田 横河レンタ・リースでは、利便性やネットワーク帯域の課題はなかったのですか。

田中 当社は独自開発ソフトのデータレスPC「Passage Drive」を提供しています。社内でもPassage Driveを用いて利便性とセキュリティを両立しています。スマートフォンやタブレット、PCなどのマルチデバイスに対応しており、特別な操作なしにWindowsのいつも通りの感覚で仕事をすることができます。VPN接続をせず、直接インターネットに出ていくのでID/パスワード入力などの手間は不要。すべてのデータはクラウドのOneDrive for Businessに置かれるので、セキュリティ対策としても優れています。また、場所に関係なくクラウドのデータを使って業務ができるので、BYODも導入しやすくなります。

※講演の一部をOn-Demand形式で視聴いただけます。

クラウド上にデータを置き
PC入れ替え時のデータ移行も不要

大和田 VDIなどと比べて、どんな点が違うのですか。

田中 画面転送のようなネットワーク負荷がないので、Passage Driveは帯域を圧迫しません。また、VDIでは大容量・ハイスペックなサーバーを用意する必要があり、仮想デスクトップの場合はPCももう1台必要になることがあります。いずれにしても相当の初期投資を求められますが、Passage Driveはソフトウエアをインストールするだけ。加えて、導入までの時間を短縮できるのも特長です。

大和田 IT管理に関してはどうでしょうか。

田中 多くの企業は何年かに1度、PCの入れ替えを行っています。管理者が困るのは、PC内に残っているデータの扱いです。Passage Drive内蔵のPCならすべてのデータをクラウドに上げるので、こうした管理上の負荷はなくなります。

大和田 どのようなタイミングでPassage Driveを導入する企業が多いのでしょうか。

田中 ここ数年はWindows 10への切り替えと同時に、Passage Driveを採用するお客様が多かったですね。そうしたお客様からは、「すぐにテレワークに移行できた」という声を多数いただいています。もちろん、既存のWindows端末にPassage Driveをインストールして利用するお客様も少なくありません。こちらも、慣れ親しんだPC環境をそのまま維持することができます。

[画像のクリックで拡大表示]
データを端末に置かない「Passage Drive」のメリット
すべてのデータはOne Drive for Businessに格納される。このデータを使ってユーザーはマルチデバイスで業務を継続でき、データ移行に関する管理者の負荷もなくなる

横河レンタ・リース株式会社

https://www.yrl.com/index.html


PAGE
TOP