日経BP総研の主席/上席研究員が訊く

DIGITAL Foresight 2020 Summer DIGITAL Foresight 2020 Summer

ニューノーマル時代に
立ち向かうDXの新潮流

INDEX
  • テレワーク/デル・テクノロジーズ

グローバルな大規模調査で浮かび上がった
テレワークの課題と
求められる3つのステップ

コロナ禍を乗り切るためテレワークを導入したが、多くの企業が満足な結果を得られていない――。デル・テクノロジーズがグローバルで実施した大規模調査でこんな結果が明らかになった。テレワークにおける課題は何か。その課題を解決するためにはどうすべきか。10年以上前からテレワークを実践している同社の山田 千代子氏に、テレワーク成功の秘訣を聞いた。

コロナ禍で急拡大したテレワーク
過半数の企業が今後も継続意向

デル・テクノロジーズ株式会社
常務執行役員
クライアント・ソリューションズ統括本部長
山田 千代子 氏

桔梗原 コロナ禍によって多くの企業がテレワークを導入しましたね。

山田 グローバル14万5000人のエンドユーザーを対象に、デル・テクノロジーズが今年3月に実施したサーベイによると、コロナ前のテレワーク実施率は約20%でしたが、コロナ後はそれが約80%に急拡大しました。この変化は一過性のものではありません。テレワークを今後も続けると回答した割合が、半数を超えているからです。多くのユーザーが利便性や効果を実感し、新しい働き方としてテレワークを加えるべきだと考えているようです。

桔梗原 一方で満足に準備できないまま“見切り発車”せざるを得ない企業も少なくなかったようです。

山田 調査によってテレワークは3つのステップで進むことも分かりました(図)。多くの企業が必要最低限の機器でテレワークにシフトせざるを得なかったことを自覚しています。見方を変えれば、何を改善すべきかが見えてきた。今回の課題を教訓として、その先の第2/第3段階へのステップアップを考え始めています。

[画像のクリックで拡大表示]
テレワークの高度化に向けた3つのステップ
第一段階は、PCなど必要最低限の機器で乗り切るフェーズ。コロナ禍では多くの企業がここで立ち往生した。最適なソリューションを活用する第2段階の実現が急務だ。より高度な環境を整備する第3段階になれば、DXが加速し、イノベーションの創出につながる

コールセンター業務も含め
デル・テクノロジーズのテレワーク実施率は90%に

桔梗原 デル・テクノロジーズ自身は今回のコロナ禍に、どのように対応したのですか。

山田 デル・テクノロジーズは既に10年前からテレワークを導入し、現在はグローバル12万人がテレワークできる環境を整えています。お客様に提案するものは、まず自分たちでやってみる「デル オン デル」という考え方を徹底しているからです。こうした環境が整っていたので、コロナ禍が深刻化する前から、ほとんどの業務をテレワークにシフトしました。2019年末の時点でグローバルのテレワーク実施率は既に65%あったのですが、コロナ禍の今はコールセンターや内勤を含め、その実施率は90%に達しています。

桔梗原 知識やスキルが求められるコールセンター業務は、トレーニングを受けながらクオリティを上げていく仕事。テレワーク化するのは難しいといわれていますが、そこまで対応領域を広げているとは驚きました。

山田 グローバル1万2000人のオペレーターが、わずか4日間でテレワークにシフトしました。多くの業務をテレワーク化した結果、メリットが大きいことも分かりました。セールスの見積件数や受注率はテレワーク前とほとんど変わりません。生産性は落ちていないのです。自分でスケジュールを調整できるので、従業員の満足度も向上しています。これも生産性に大きく影響しているのでしょう。

※講演の一部をOn-Demand形式で視聴いただけます。

多様な働き方を支える製品群
その価値を高める知見も強み

桔梗原 先ほどの3つのステップを推進するためには、テクノロジーを採用するだけではなく、適切なポリシーやガイドラインも必要ではないでしょうか。

山田 その通りです。10年にわたって私どもがテレワークの実践で培った知見とノウハウは大きな強みです。お客様が抱える課題と向き合い、グローバルのリファレンスを基に最適な解決策を共に考えていきます。

 解決策を形にするソリューションも豊富に提供しています。例えば「Dell U2421HE モニター」はLANポートを内蔵し、USB Type-C接続で給電も可能。自宅内Wi-Fi環境に左右されず、仕事に集中したいユーザーに最適です。

 ノートPCの機能を拡張するドッキングステーションを活用すれば、マルチディスプレーや高速通信が可能になり、クリエイティブな業務も快適にこなせます。デルのノートPCは1時間で80%の充電が可能な「エクスプレスチャージ(高速充電)」機能を搭載しています。急な外出や気分転換に外で仕事をしたい場合も、すぐに充電できて安心です。エンジニア業務にはモバイルワークステーションが有効です。VR/ARもスムーズに動かせるので、オフィスと遜色ない作業が可能です。また、PCや周辺機器だけではなく、サーバー、ストレージ、ネットワーク、セキュリティ、それらを組み合わせたトータルソリューションも提案から導入、サポートまでワンストップで提供できます。

桔梗原 テレワークを新しい働き方として定着させるために、まず何から取り組むべきだと考えますか。

山田 コロナ禍は社会環境を一変させました。急な対応を求められたテレワークシフトで課題があるのは当然です。大切なのは、まずそれを洗い出すこと。デル・テクノロジーズは課題の抽出からその解決策の提案までトータルにサポートし、お客様の業種や業務にマッチしたテレワーク環境の実現と成果の最大化を強力に支援していきます。

デル・テクノロジーズ

DellTechnologies.jp


PAGE
TOP