在宅勤務とオフィス勤務の両立が主流になっていく今、

社員の心理的安全性と事業の存続に必要なのは、

物理的な距離よりも心の距離を近づけるマネージメントとツール。

離れていても社員の心が繋がり、組織カルチャーを醸成する方法とは。

日本でも求められるリモートでのリーダーシップと心のケアを、

Facebookが提供するWorkplaceが可能にする。

在宅勤務とオフィス勤務の両立が主流になっていく今、

社員の心理的安全性と事業の存続に必要なのは、

物理的な距離よりも心の距離を近づけるマネージメントとツール。

離れていても社員の心が繋がり、組織カルチャーを醸成する方法とは。

日本でも求められるリモートでのリーダーシップと心のケアを、

Facebookが提供するWorkplaceが可能にする。

在宅勤務とオフィス勤務の両立が主流になっていく今、社員の心理的安全性と事業の存続に必要なのは、物理的な距離よりも心の距離を近づけるマネージメントとツール。

離れていても社員の心が繋がり、組織カルチャーを醸成する方法とは。

日本でも求められるリモートでのリーダーシップと心のケアを、Facebookが提供するWorkplaceが可能にする。

おすすめコンテンツ

ワークライフ・インテグレーション:新しい時代の働き方

リモートワークが主流になるにつれ、仕事とプライベートの境界線になっていた「出社」という概念が薄れてきている。そして、どこまでが仕事でどこまでがプライベートなのかの境目がぼやけ、いわゆるワーク・ライフ・バランスをとることが難しくなっている。

記事を読む

日本企業が組織カルチャーを通じて決断スピードを上げる方法

世界的に見ても日本企業はその動きの遅さで知られている。1つの決断を下す際にはじっくりと時間をかけ、社内調整を行った上で決断を下す。

記事を読む

組織からコミュニティーへ
〜これから求められる組織文化〜

アメリカのテクノロジー系企業を中心に、企業の実例をもとに、今後の日本企業に求められる組織文化について考えてみたい。

記事を読む

活用事例

琉球銀行

2000人の行員と75の支店にまたがるスムーズなコミュニケーションと協力体制の構築

琉球銀行では、部署間のコミュニケーションの円滑化を図ることが課題となっていた。それに加え、行員の電話やEメールへの依存が、オフィス間の効率的なコミュニケーションの妨げになっていた。

記事を読む

freee

メール、チャットから
Workplaceへ

freeeには、ノイズを除外して従業員がビジネスで重要な最新情報を完全に把握できるようにし、重要なことに効率的に対応できるようにするコミュニケーションプラットフォームが必要だった。

記事を読む

FamilyMart

便利さとつながりにより生み出された成功

タイ全土に1,100以上の店舗を展開するCentral FamilyMart。14,000人もの従業員を抱える親会社のCentral Groupは、コミュニティの意識やスタッフ間のつながりをどう育むかという課題に直面していた。

記事を読む

Workplaceとは

Workplace がWithコロナ時代の組織に欠かせない理由

Withコロナ時代に求められる新たな働き方に欠かせないコミュニケーション基盤の1つに挙げられるものに、Facebookが提供するコラボレーションツール「Workplace」がある。

詳細はこちら

ウェビナー紹介

Facebookが実現する組織カルチャーDX
〜Workplace導入企業に聞く、社内コミュニケーション変革〜

2020年9月2日(水) 14:00 - 15:30
Workplaceの日本事業責任者の宮原氏と、導入企業の琉球銀行とLIXILが登壇。さらに重要度が増す社内コミュニケーションの円滑化・透明化について、Workplaceの活用方法や導入前後の変化を交えて議論する。

本ウェビナーは終了しました。

組織カルチャーDX
〜ニューノーマルを生き抜く組織戦略 HRテックセッション〜

2020年8月6日(木) 14:00 - 15:00
SmartHR代表取締役CEOの宮田昇始氏登壇。Workplace日本事業責任者の宮原氏とともに、HRテックを活用した長期的な新しい働き方の実現と、組織内における仕組みづくりのポイントを議論。

本ウェビナーは終了しました。

組織カルチャーDX
〜新しい時代に必要な組織マネジメント〜

2020年7月7日(火) 14:00 - 15:00
クロスリバー代表の越川慎司氏と、Workplace日本事業責任者の宮原崇氏が登壇。これからの組織とそのカルチャーを左右する新しい働き方「リモートワーク」を成功させるための実践方法を紐解く。

本ウェビナーは終了しました。

資料ダウンロード

Workplaceへのお問い合わせ

Workplaceへのお問い合わせ