大規模基幹系のモダナイゼーションを実施 KDDIが描くビジネス戦略とは

KDDIは先ごろ、全国のauショップの業務を支える大規模な契約管理システムを刷新。超・ミッションクリティカルなこのシステムの移行を、豊富なノウハウと技術力でサポートしたのが富士通である。現場業務の利便性とデータの完全性を確保し、さらに性能も向上した仕組みをどのように実現したのか。両社のキーパーソンに聞いた。

レガシーシステムがビジネスの足かせに

半年間、データ突合を繰り返して検証

運用開始後の開発効率を高める仕組みも

お問い合わせ先

富士通株式会社
富士通コンタクトライン(総合窓口) 0120-933-200
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)