人口減少や少子高齢化への対応、地域産業の振興や災害対策──。地方が抱える社会課題は多岐にわたる。それらを解決し、地方創生を図る。そのために果敢なチャレンジを行っているのが新潟県小千谷市である。人口4万人弱、決して潤沢な財源を持っているとはいえない同市のチャレンジは、コストパフォーマンスや信頼性、運用管理負荷の観点から工夫を凝らした仮想化基盤などによって支えられている。同市の意欲的な取り組み、そしてそれを支えるために同市がIT基盤に求めた要件とは。「にぎやかな過疎の町」に学ぶ 「地域の宝が輝くまち」を目指す行政改革 人手不足をITでカバーして、チャレンジを促進

伝統と自然が織りなす魅力の溢れるまち・おぢや

業務を効率化し、チャレンジに向けた環境を整備

理想の仮想化基盤には高性能・高信頼のストレージが不可欠

HDDストレージでSSD並みの性能を発揮

稼働開始から2年、障害は全く発生していない

お問い合わせ

日本ヒューレット・パッカード
URL:https://www.hpe.com/jp/ja/home.html