第7回 木質建築空間デザインコンテスト審査結果発表

主催者賞

「富田林の家」(大阪府富田林市)
井上 久実井上久実設計室

審査委員講評

黒い木の外壁と生地仕上げの軒裏で、外観は伸び伸びとダイナミックに構成され印象深いです。敷地の豊かさを享受するには、内部構成にもう少しゆとりがほしい気がします。この家の要となる多目的スペースの家具(食卓?)は重要で、表現されていないのが残念です。少々窮屈にみえるのか、様々な行動を触発するような場となるのか、落ち着ける空間となるのか・・等々、はてしなく想像してしまいます。

平倉 直子 氏

住宅の機能をキュービックな単位の箱とし、それらをある適度な距離間で分散配置し平面が出来上がっています。大きな屋根がこれらのユニットを覆うというシンプルかつ明快な構成となっています。形式的なダイヤグラムをスケールや距離感、新旧のモノの配置のあり方、素材を吟味することで居心地の良い空間が出来上がっています。

石田 敏明 氏

当コンテストは、木の質感や魅力を効果的に引き出す木材保護着色ステインが、住まい手や利用者に、いかにやさしい建築空間を提供するかを知ってもらいたいという、主催者の熱い思いで、災害や疫病の蔓延など、様々な厳しい社会情勢の中、第7回まで継続されてきました。この住宅は、そのような主催者の心に響いた作品です。

桝田 洋子 氏
審査委員長
平倉 直子 氏 建築家 平倉直子建築設計事務所 代表
■1950年 東京都生まれ ■1973年 日本女子大学 家政学部住居学科卒業 ■1978年 平倉直子建築設計事務所設立 ■1989以降 日本女子大学、関東学院大学、東京大学新領域創成科学研究科など非常勤講師を務める
審査委員
石田 敏明 氏 建築家 神奈川大学 教授
■1950年 広島県生まれ ■1973年 広島工業大学 建築学科卒業 ■1973年 伊東豊雄建築設計事務所入社 ■1982年 石田敏明建築設計事務所設立 ■1997年〜2016年 前橋工科大学 教授、同大学名誉教授 ■現在 神奈川大学 工学部 建築学科 教授
桝田 洋子 氏 構造エンジニア 桃李舍 代表
■1959年 大阪府生まれ ■1984年 京都工芸繊維大学 工芸学部 住環境学科卒業 ■1984年 川崎建築構造研究所入社 ■1993年 同大学大学院 工芸科学研究科修士課程修了 ■1989年 桃李舍設立
渡部 吉彦 大阪ガスケミカル株式会社 代表取締役社長
■1962年 大阪府生まれ ■1986年 東京大学法学部卒業 ■1986年 大阪ガス株式会社 入社 ■2008年 関連事業部関連事業チームマネジャー ■2011年 大阪ガスケミカル株式会社 執行役員 ■2019年 大阪ガスケミカル株式会社 代表取締役社長、大阪ガス株式会社 執行役員
応募登録総数 578件
作品提出(計 442件)
● 住宅部門 174件  
● 一般建築部門 149件
● テーマ部門 119件
インテリア 43件
リノベーション/コンバージョン 76件
PageTop